ウェブサイトリニューアル前の現状調査


この記事の所要時間: 11

ウェブサイトリニューアルの前の現状調査

ウェブサイトリニューアルには現状調査が大切です。
俯瞰的に見て数値から判断しましょう。

現状調査のポイント

ウェブ解析で現状を調査

ホームページをリニューアルする場合、
現状のホームページでどうやって集客しているのか、ユーザーがどのように行動しているのか、
コンバージョンへの到達具合を知ることが大切です。

Google AnalyticsのABC分析を使えば簡単に現状分析ができます。
現状分析をした上で、集客できるユーザーに向けたコンテンツを充実させるなど
成果の出るホームページリニューアルをすると良いでしょう。

マーケット調査

また、同業他社の動きをキーワードをもとにSERPs(検索結果一覧ページ)から
オーガニック順位やリスティングの入稿状態を調査することも大切です。

8984_img02
(例)「ホームページ制作」の検索結果一覧

同業他社の動きがわかれば、他社の良い点を取り入れたり他社にはない自社の強みを出すこともできます。

つまり3C分析です。

自社を知るにはまずマーケットから。

側面をみるのではなく俯瞰的に見ること、
感覚ではなく数値から判断ことが重要です。

ホームページ構築

ホームページ運営

アクセス解析

SEO

ハマ企画無料セミナー:リニューアルしなくても成果を出すホームページ ~コンテンツマーケティング編~