キーワード発想

インハウス SEO 対策をする時キーワードをどうやって決めるのか


この記事の所要時間: 26

インハウス SEO とは

インハウス SEO とは外部業者に委託を行わず、自社内で ウェブサイトに対して SEO対策を施すことです。

インハウス SEO をすすめる場合キーワード調査ツールやYahooのサジェストワードを利用して決めましょう!

キーワード調査ツールを利用する

キーワード調査ツールを利用し、以下のプロセスでキーワードを選定します。

キーワード選定のプロセス

  1. 検索数の多いワードをリストアップする
  2. ピックアップしたキーワードの検索ボリューム、競合性を調査する
  3. 検索ボリュームや SEO 難易度のバランスをみて、対策するキーワードを決定する

9006_img02
【例】FerretPLUSのキーワードツール、キーワードアドバイス画面

各種キーワードツール

・Google AdWordsキーワードプランナー(AdWordsアカウントが必要)
https://adwords.google.co.jp/

・キーワードウォッチャー
http://www.xlisting.co.jp/Service/keywordwatcher/

・FerretPLUS
http://tool.ferret-plus.com/

下記の記事を参考にさせていただきました。詳しく載っているので参考になります。

【参考URL】
【SEO基礎知識】キーワードの選び方 | マーケティング-X Webマーケティング・デジタルマーケティングの解説&分析

Yahooのサジェストワードを利用する

Yahoo検索でキーワードを入れた時に候補として表示されるワードのことをサジェストワードといいます。

9006_img03
【例】Yahoo検索で「ホームページ」と入れた画面

そのサジェストワードをキーワードとして決めます。

下記の記事を参考にさせていただきました。関連検索ワードを使う方法も載っています。

【参考URL】
SEOの技術はあるけどアフィリ収益がいまいちの時、手っ取り早く結果を出す方法 – たかぽんアンテナ

これらのツールを使いながらキーワードを選定し、インハウス SEO をすすめ。
自らSEO対策に役立てましょう。

ホームページ構築

SEO

https://hamakikaku.co.jp/archives/13864