WordCampTokyo 2012へ行ってきました!


この記事の所要時間: 238

わぷ〜
9月15日(土)に「WordCampTokyo 2012」へ行ってきました。

今回のテーマは「文化祭」ということで、会場へ到着するとみんなおそろいの水色のTシャツと黄色のキャップ!
そして、入口でわぷ〜がお出迎え。


今日は1日かけてのイベントなので、朝イチはあまり人がいないかな〜なんて思ったのですがそれは間違いでした・・・。

大きな会場が、トラック1,2、トラックシアターA,B,トラックオープンスペースと5箇所とハンズオン、アンカンファレンスの2箇所が用意されていました。
主にトラック1,2は「WordPress」の内容を、トラックシアターA,B,トラックオープンスペースはPHPなどシステム寄りな内容を開催しました。

私は主にトラック1,2を行ったり来たり。

特に気になったセッションをご紹介。


「マルチデバイス時代のWordPress表示最適化」

こちらはタイトルでもわかる通り、ここ最近はPCのみを対象としてWebサイトではなく「iPhoneなどのスマホ」「iPadなどタブレット」も意識をしたサイト作りが必要となってきます。
それをどのように考えるかというのが主な内容でした。


「WordPressでOGPを自由自在にコントロール」

こちらは、まずスピーカーの方が面白かった!
元自衛官で元ホスト。ホストで稼いだお金で起業したという。笑

それは置いておいて、こういった内容のセッションが出て来るということは「どう作るか」から「どう見せていくか」という内容まで広がってきている気がします。


「マルチサイト& Buddy Pressでコミュニティサイトを運営」

ちょっと前まではコミュニティサイトを無料で手に入るCMS系で始めようと思うと、まず「XOOPS」が出て来ていたと思います。少なくとも私はそうでした。
だけどこのお話を聞いていたら、WordPressの利用幅というものを感じました。

その他、色々興味深いセッションはたくさんありました。

最後に全部の枠を取払い、中央にステージを作りライトニングトーク(3分間のトーク)13組のお話を伺いました。


驚いたのがそのうち1組が中学生!!!

WordPressで部活のサイトなどを作っているとのこと。
そして集まる時間がないときはSkypeやGoogle+で話し合いを持つとのことでした。

中学生で技術的にWordPressを理解し、ミーティングの効率化のため各媒体を使い、
数百人の前でプレゼンができる。。。

そういう子たちが育ってくるのなら、業界の未来は明るい!?
というか、まず私たちが負けていられない!!!

弊社の代表者 田中も、当日は水色のTシャツを着てスタッフをしておりました。
最終的に1,000人以上のイベントになったそうです。

ここ何回かのWordCamp、WordBenchに参加していますが、
今回も各方面で色々刺激された1日でした。

次は大阪で行われるらしいです。テーマは「お祭り」。
ご興味のある方は是非、そちらへ足をのばしてみては??
>>WordCamp Japan

ハマ企画無料セミナー:リニューアルしなくても成果を出すホームページ ~コンテンツマーケティング編~