アクセス解析の初歩 3つの視点


この記事の所要時間: 19
3

アクセス解析の初歩として、3つの視点といものがあります。

TBS論(衣袋 宏美さん / アクセス解析などのデータ分析における13の原則 Insight for WebAnalytics)

アクセス解析をはじめる時、アプリケーション(サービス)から出力される数多くの情報。
その情報を全て受取り把握することは困難です。

そこでアクセス解析はじめる時 3つの視点で考えます。

TBS

  1. Tは”Trends”
     アクセス解析を流れとして「期間」で見ます。
  2. Bは”Benchmark”
     目標値や基準値を見定めます。
  3. Sは”Segmentation”
     流入元を必ずセグメント(分類)し見ます。

はじめてアクセス解析を行う方はまずここを押さえて下さい。
いきなり「PV!」というのはアクセスカウンターの時代と変わらず寂しいコトになってしまいます。

私的メモ

今回このブログを書いたきっかけ
昨日(5月18日) いちしま泰樹 (Cinci)さんのかいべんに参加してまいりました。
その中で出てきた「TBS」、
2年前衣袋さんより伝授いただいたのに、
現在アクセス解析のコンサルを行っているのに、私の頭の中から一部欠損していました。
非常にハズカシイお話です。
今回は自分への戒めも兼ねてブログを書かせていただきました。

写真 : 3 / i_yudai

無料相談

ハマ企画は売れる『ヒント』を提供する会社です