効果的なホームページやブログを制作する


この記事の所要時間: 20

効果的なホームページやブログを制作する

効果的なホームページやブログを制作する

ホームページに成果を求める場合、
成果を念頭においてホームページやブログを制作します。

成果からさかのぼる

成果が「売上を増やしたい」ならば。
売上が増えないマイナス要因を減らします。

  • フォームが入力しづらくないか
  • フォームへのボタンがわかりづらくないか
  • コンテンツの導線は大丈夫か
  • ランディングページの最適化はできているか
  • 流入するユーザーを意識しているか
  • 流入のシェアは問題ないか
  • キーワードはあっているか

効果的を狙おうとすると、キーワードからすすめてしまいます。
キーワードばかり考えてしまうと、SEO対策だけになってしまいます。
(SEOも簡単ではありませんが)
違う視点が必要です。

検証と測定をすべき

効果を狙うならば検証と測定を毎日行ないます。
アクセス解析またはソーシャルのインサイトを解析する。

ホームページやブログがどのように見られているのか、
ソーシャル・ネットワークではどのように評価されているのか

アクセス解析の指数を持ち歩く

アクセス解析で必要な指数は持ち歩きましょう。
頭の中でもメモ帳でも、いつでも引き出せるように。

持ち歩くことにより、問題意識と改善点がひらめきます。

ひらめきはストックする

ひらめきは必ずストックしましょう。
ストックするのはGmailなどを使い自分宛に送信したり、
Evernoteでクリッピングしてもよいでしょう。

ホームページやブログはとにかく公開する

効果的と思ったらとにかく公開してみましょう。
考えるより実行。
実行をした記事が新しいお客さんをホームページやブログへ連れてきます。

変更は後でもできる

変更は公開後でも可能です。
変更のコツは、
カテゴリーの変更より、キーワードのタグ付けです。
タグの変更がキーワードの集客にむすびつきます。
(ブログであればタグ付けは標準化されています)

ぐるぐる回せ

お店と同じでホームページもブログも回転率をあげましょう。
対象は商品でも見せ方でもコンテンツでも、
ぐるぐる回せば効果が数字としてでてきます。

シンプル!

複雑な仕組みは長い説明はいりません。
ホームページも、ブログも、シンプルで分かりやすく公開。

ホームページに成果を求める場合、
成果を念頭においてホームページやブログを制作するならば、
成果に目を向け、シンプルな仕組みと内容に。

ハマ企画は売れる『ヒント』を提供する会社です