アクセス解析の初歩  いくつかのステップ


この記事の所要時間: 127

アクセス解析を行う時、
対象のウェブサイトが目標に向かってどのように動いているのかを各ステップ毎に見ていきます。

4つのステップ

最も利用するステップです。

  1. 流入
  2. 回遊
  3. 成果
  4. 再訪

流入

どのからどのようにしてウェブサイトに入ってきたか、
集客という解釈もあります。

回遊

訪問したユーザーがウェブサイトをどのように回っているのか、
行動ですね。

成果

訪問したユーザーがもたらした結果。
お問い合わせ件数、資料請求件数、決済など
成果=目標とする場合が多い。

再訪

目標に向かうステップとは少し違う行動ですが、
再訪はウェブサイトに対するロイヤリティーにもなるためとても重要

5+1つのステップ

4つのステップの拡張版、いちしま泰樹 (Cinci)さんのかいべんにで教えていただきました。

  1. 集客
  2. 流入
  3. 回遊
  4. 意向
  5. 成果
  6. 再訪

集客

流入より集客を分離させたもの、流入の前の行動になります。
指数化には少し頭をひねる必要があります。

意向

成果から分離させたステップ、成果を起こすための欲求行動
お問い合わせをしたい、資料請求したい、買いたい ための行動

簡単にシンプルに

アクセス解析を行う時、画面に表示される数値群。
見ていると何がなんだかわからなくなります。

アクセス解析を「簡単にシンプル」にするため、
ステップの導入はかかせません。

様々な業界、業態があるように、
商いの仕方も様々です。
ここに上げたステップを参考に、自社(自サイト)独自のステップ設定もいいですね。

是非実行してみてください。

278 Spiralling Step’s of the Amedee Lighthouse / Eustaquio Santimano