ホームページで売上が上がる 重要な理由と方法について 


この記事の所要時間: 234

「 ホームページで売上が上がる 」とは
ホームページ
売上の関係。
世の中のほとんどの会社はホームページを持っています。
しかしホームページを活用している会社さんはわずか、

この記事では「 ホームページで売上が上がる ?」という問いかけから、
ホームページで売上が上がる理由と実際ホームページで売上を上げる方法を、ハマ企画の成功事例を元に解説をしています。

ホームページも会社と同じで継続した活動が大切です。
是非ここの記事「ホームページで売上が上がる重要な理由と方法について」を参考にホームページで売上をあげられるようがんばってください!
ホームページで売上は難しいとあきらめずに…

目次

ホームページで売上が上がる ?

ホームページで売上は上がる ?

結論「ホームページで売上は上がります」

ホームページをどのように活用し、そこから売上につなげる工夫をすれば必ずホームページで売上は上がる ようになります。


この記事では ホームページで売上は上がる ということを基準に解説してまいります。

ホームページで売上 ! アクセス数と集客を増やしてと売上をあげるための考え方

 

ホームページで売上を上がる 「アップ」する数々の理由

有料広告と異なりどれだけ見られてもクリックされても一定コストだから

loufre / Pixabay

ホームページを活用すると広告のように活用するためには

ホームページで商品やサービスについて詳細をわかりやすく書くことでです。
ここではじめてホームページが広告と同じように活用ができるようになります。

ホームページはインターネットの有料広告と異なり、どれだけ見られても、Googleなどの検索エンジンからあなたのホームページを見つけてもらいクリックされても、追加コストはかかりません。

ホームページで売上を上げる ためにはこのコストのかからない広告として意識しましょう。

ホームページを使えば持続して宣伝できるから

Photo-Mix / Pixabay

自社のホームページを使えば、持続してあなたの会社の商品やサービズを宣伝しつづけられます。

有料広告は予算が底をついたり、契約期間が終了をするとその後は宣伝することができません。

しかしホームページを使い、活用すれば継続して宣伝が可能なのです。

多くの情報量を掲載しても大丈夫だから

freeGraphicToday / Pixabay

有料広告は、文字数に制限があります。

しかしホームページは沢山の文字で詳しく説明したり、綺麗で大きな写真で商品を紹介したり、動画で使い方を説明しても予算を超えたり、止められたりすることはありません。

ホームページで売上を上げる のではあれば、あなたの会社の商品やサービスについて愛情タップり懇切丁寧にお客さまに向けて発信しましょう。

地域限定または地域を超えて宣伝ができるから

BM10777 / Pixabay

地域限定にするならば、【地域限定】とホームページに書いて、その中に具体的な地域を明記すればGoogleがそのような検索結果に表示してくれるようになり

またその逆の発想を使い、地域の特選な商品を地域どころか国を越えて(越境)宣伝することができます。

今まで自分の会社の近くでしかPRできていなかったものが全世界に宣伝できるようになる
から思いもしない場所から注文をもらうこともあります。

届けたいお客さまに伝えて集客できるから

rawpixel / Pixabay

ホームページを使って届けたいお客さまが具体的なら、そのお客さまの困っていることや質問を丁寧に説明すれば、お客さまはあなたのホームページをGoogleで見つけてくれれば、お客様に具体的な内容が伝わり、そしてお客さまにあなたの回答が届くようになるでしょう。

この「困っているお客さまの質問に丁寧に説明をする」ことを繰り返しせばホームページを使って届けたいお客さまを集客することができます。

営業用ツール反響が取れるし活用できるから

geralt / Pixabay

ホームページを使えば、今まで資料を郵送したり持参しなくてもお客さまへ商品説明ができるし、お客さまの意見を受けることがで、1回のやり取りだけではなく繰り返しホームページでお客とやり取りができるように。

この「やり取り」はリアルでいう「接客」にあたるため

実はホームページを使えば、完全な営業ツールとして反響受け取りと商談活用が可能なツールと言えます。

ホームページの効果測定が簡単にできるから

jackmac34 / Pixabay

普通の営業活動での効果測定は難しいですよね。

どんな活動して、どの活動からどれだけのお客さまを獲得して売上につなげたのか。

ホームページを使えばこのような活動の効果測定は簡単

すべて数字に結びついているので、簡単に理解できますし、その数字の改善ポイントがわかれば売上をもっと上げることができます。

すばやく内容の修正・改善が簡単にできるから

pixelcreatures / Pixabay

名刺とかパンフレット、会社案内などの印刷物は一度印刷してしまったら修正は難しいですよね。

ホームページは、すばやく内容の修正や改善ができ、今はHTMLなんて特殊なものなんてなくても簡単にできるから

新商品の追加紹介や、キャンペーンの延長とか修正することで売上に貢献ができます。
しかも「すばやく」なのでスピードマーケティングも可能です。

24時間365日宣伝ができお問合せの受付もできるから

bangindsoft / Pixabay

普通会社は定休日や営業時間があります。

ホームページには定休日も営業時間もないので、常にお問合せの受付が可能

あたりまえのようで、あたりまえではない機能。
しかもお問合せいただい方へは「あらためて担当よりご連絡します」と自動で返信できるから、お問合せをしたお客さまにも安心していただけます。

お店の場合、お客さまに気軽に来店していただけるからから

rawpixel / Pixabay

さらにあなたがお店を経営しているのならば、お店の情報を細かく発信したり

来店予約できるような仕組みを入れてしまえば、気軽に来店していただくことが可能です。

ホームページで売上を上げる 「アップ」方法は沢山ある

WerbeFabrik / Pixabay

このようにホームページが売上があげられる理由は沢山あります。
次のご紹介するのは ホームページで売上を上げる 方法です。
プロがいつもアドバイスしている方法。
基本的なことですので簡単に明日からできるコトです。

 

ホームページで売上を上げる 具体的な方法と施策

宣伝用のページを作成すればGoogleが見つけてくれる

422737 / Pixabay

あなたのホームページで商品やサービスの紹介する宣伝するためのページをつくりませんか?
業務案内とかサービス一覧はもったいないです。
どうせなら

  • 横浜名物◯◯を手に入れるならここだけ!
  • カフェのようなマンションを管理しています!

など、より具体的な宣伝用のページをホームページに制作してください。
そうするとGoogleが見つけてくれます。

Googleに登録されればお金をかけずに広告のように宣伝ができて

ホームページで集客できない! なんて悩むことはなくなります。

成果の出る企業のホームページはお客さまが求めるものを理解している

 

古い記事でもみつけてくれるから何かあったらホームページに残しておく

icondigital / Pixabay

Googleで発見される、Googleに登録されるページは最新のページとは限りません。

優秀な内容、お客さまの課題や疑問を解決してくれるページはいつまでもGoogleの検索結果に残っています。

「宣伝用のページはじゃんじゃんつくって、消さずに残しておきましょう」
「期間限定のキャンペーンページもひとこと加えて残しておきましょう」

  • 2017年夏の生ビールキャンペーン
    →来年もやるよ2018年夏のビールキャンペーンにご期待!
  • 大掃除をするならこんな商品はいかが?
    →2018年の大掃除を提案する商品、まもなくお知らせします!

古い記事はそのまま残すのもいいですが、できれば少しだけタイトルと内容を変えましょう。
変えることでGoogleはこうみます

新鮮な情報を伝えているホームページだ!

更新して活動しているからもっとGoogleに表示しよう!

こんな古い記事のひと手間も ホームページで売上が上がる ための「ホームページ集客の方法」のひとつです。!

伝え足りない情報量を付け加えて掲載したらみホームページに集客できる

Alexas_Fotos / Pixabay

どんどんホームページで商品やサービスの宣伝して、古い記事も残しておく
でもいまひとつホームページで集客できない
そう感じるなら情報量を付け加えて掲載してみませんか?

ホームページのタイトルを変える

藤沢の中古マンション
→まどから江ノ島がみえる歴史を感じるお手頃中古マンション

写真の情報量を加える

Alexas_Fotos / Pixabay

写真はとても大切、こんな感じで情報量を加えましょう

  • 写真は大きくする
  • 自分で撮影した写真は伝わる
  • 顔がみえると親近感がわく

動画でおもてなし

動画も付け加えれば、もっと親近感がわき「おもてなし」が可能。

  • 商品の使い方を動画で案内
  • お店の中を動画で案内
  • 店長からの挨拶を動画で案内

動画は直接ホームページにアップするよりYoutubeであなたの会社のチャンネルをつくってそこからリンクさせましょう。
YoutubeチャンネルをつくるメリットはYoutube経由であなたのホームページを見つけれくれます!

stux / Pixabay

ホームページで伝え足りないな?と感じたら情報量を付け加えて掲載してみましょう
そうしたらホームページにお客さまがらみにきてくれます。

地域の名前を書くことで地域の人に届く

merdanata / Pixabay

あなたの会社に地域性があるのでしたらぜひ地域の人に届く「地域名」をいれてください。

Googleはとても賢くて、地域を限定してホームページをつくると、あなた地域の人たちが見つけやすいホームページになります。

例)

マンションの売買ならハマ企画商事
→ 横浜 鶴見区のマンション売買ならハマ企画商事

この地域のエッセンスをパワーアップしたいのなら次の方法も同時にオススメします。

Google マイビジネス – Google で無料のビジネス リスティングを作りましょう https://www.google.co.jp/intl/ja/business/

Google_マイビジネス

Googleマイビジネスで あなたの会社を正確に登録して、あなたの会社のイベントや出来事をGoogleマイビジネスにも投稿しましょう

そうすることであなたの会社のホームページはさらにパワーアップします。
そしてライバルに勝てますよ

地域の特産品は地域を超えて宣伝ができる

Couleur / Pixabay

「地域の名前を書くことで地域の人に届く」とは真逆。
こんどはあなたの地域の特産品をホームページで宣伝すると、あなたの会社の地域を越えて思わぬ地域や国から注文がとれます。

方法は、地域名と特産品の特徴を沢山書いて、写真も取り入れましょう。
写真でPRするならばホームページ以外にInstagramも活用
その場合写真投稿に対して#(ハッシュタグ)を活用してください。

Photo-Mix / Pixabay

例)
#横浜名物 #横浜グルメ #特産品 #souvenir

集客するはCMSのツールではなくホームページのコンテンツの質で決まる

困っている届けたいお客さまに伝えて記事を書く

Alexas_Fotos / Pixabay

ホームページ集客したいのなら、困っているお客さまに対して記事を届けましょう

届ける方法と考え方はとても簡単
あなたの商品を利用しているお客さまからの質問をまとめて。
その質問をタイトルにして回答を本文に書けばいいのです。

ただし注意するのは、質問をわかりやすい言葉にすること
わかりやすい言葉にするコツは質問を分解してGoogleで検索してみてください。
検索は通常の方法ではなく、シークレットモード(Chromeの場合はシークレットウィンドウ)を使って検索。

検索結果の上位にいるページの質問と、それに対する回答があなたの会社の望むものなかのかを研究すると近道です(コピーやマネは厳禁です)

例)
竹ほうきの使い方がわからない

たけほうきの使い方がわからない

次のページが1位です。
竹ぼうきの正しい掃き方を教えてください。 / 大きなゴミは熊手で集めてから、竹ぼう… – 人力検索はてな

http://q.hatena.ne.jp/1375572449

使い方より掃(は)き方という言葉に変えるということを感じます。
またこの言葉で困っている人が解決できない場合は他の言葉を使ってみてください。

それは検索結果の一番下に出ています。

たけほうきの使い方がわからない検索

営業用ツール反響がとれるし活用するための方法はこれ

Goumbik / Pixabay

ホームページにお問合せフォームをつくるのはあたりまえです。

メールアドレスをクリックしてメールソフトが立ち上がる方法もありますがその場合デメリットが沢山

  • 他のアプリが立ち上がるためユーザの移動手間がかかる
  • ウィルスと思われる
  • ホームページで正確な数字が計測できない(効果測定)

ホームページで売上をアップするお問合せフォームのコツ

どこからでもお問合せフォームに移動できるようにする

  • 入力項目は少なくする
  • 入力の手間を減らす
  • サンキューページは用意する
  • サンキューページにもおもてなし
  • お問合せの返信は自動化する
  • 自動化の後の対応は1営業日以内を目指す
  • その他のテクニックもある

お問合せをする人にとって入力の項目は少ない方がいい

極端、名前とメールアドレスお問合せ項目 もしかして沢山お問合せが欲しい場合はメールアドレスとお問合せ項目だけでもかまいません。

名前や電話番号や住所などがお問合せをいただいたあと、「おもてなし」(接客)をしてそこから少しづつ聞きましょう

サンキューページは「ありがとうございました」だけではなく、次の提案もしましょう

  • アンケートにお答えください
  • メールマガジンに登録しませんか?
  • こんな商品ありますよ

つねに宣伝することも忘れずに

その他営業用ツール反響として協力なのが次のツール導入です。

HubSpot Marketing Free | 無料のリード獲得ツール | HubSpot(ハブスポット) https://www.hubspot.jp/products/marketing/free

このツールをあなたのホームページに導入すれば、どこのページでも「ご要望・質問ありますか?」と入力項目を出すことができます。

またこのツールを使えば、お問合せ入力したお客さまが過去にいつホームページを見に来たのかもわかります!(無料の場合、わかる日数限定はあります)

よいホームページをつくってじゃんじゃん宣伝して、営業反響も獲得しましょう。

ホームページで営業する方法

 

ホームページの効果測定簡単Web解析

Pexels / Pixabay

ホームページで宣伝をするとその宣伝の効果測定が簡単にできます。

  • この商品のお客さまはどこから来たのかな?
  • 何時頃来たのかな?
  • お問合せ頂いたお客さまはどんなページを読んだのかな?
  • お問合せ頂いたお客さまは何ページ読んで帰ったのかな?
  • 1ページで帰ったお客さまはどんなことが不満なのだろうか?

これらのことは普通の宣伝活動や営業活動では、実際のお客さまに尋ねないと、教えてもらえない内容です。

しかしホームページならばこれらの疑問を解決。

代表的な方法としてWeb解析があります。

「Web解析」という方法は無料の分析ツールを使います。
無料の分析ツールではGoogleが発表しているツール「Googleアナリティクス」がオススメ。

最初は沢山のメニューで驚きますが、書籍やインターネットでGoogleアナリティクスの使い方を調べたり、Googleアナリティクスのセミナーをうけることで簡単に効果測定ができるようになります。

Googleアナリティクスは上場会社の70%が利用している一般的なサービスです。

ホームページの効果測定「Web解析」であなたのホームページ成功事例をつくりましょう。

Web解析とは?

 

すばやく内容の修正・改善が簡単にできるソフト

ホームページはつくったら、更新もホームページ制作会社さんにお願いしなければいけないのでしょうか?

そんなことはありません。

ホームページの内容を修正したり、沢山のお客さまをホームページで集客できるよう改善できるソフトがあります。

CMSというソフトで、このソフトをホームページ制作のとき採用していれば、あなたの会社のホームページはどんどん売上 の 上がる ホームページに進化

例えばこんなソフト

  • WordPress
  • Jimdo
  • ペライチ

ホームページ制作の時にホームページ制作会社さんに「自分達でも更新できるような仕組みを入れてください!」と伝えてください。

あなたのホームページは「売上の上がる ホームページ」の進化の可能性をもったホームページになります。

24時間365日宣伝ができお問合せの受付を活用するための5つの方法

Pezibear / Pixabay

通常のお店やオフィスと違い、ホームページは24時間閲覧できる、制限のない宣伝手段です。

「あなたの会社のサービスが欲しい!」と思っているお客さまはいつでもあなたのホームページにアクセスをすることができ問合せをすることもできます。

通常のお店やオフィスは営業時間外に電話を受けることはできません。
しかしホームページは電話のようにお問合せを受けることができます。

利用しない手はありません

  1. メールアドレスだけの簡単お問合せ窓口をもっておく
  2. どこのページからでもお問合せのページにつながる入口をつくっておく
  3. ページ閲覧中10秒後にお問合せ窓口が開くようにしておく
  4. お問合せを受けたら最初は自動返信でお客さまを安心させる
  5. お問合せをしたお客さまの興味をWeb解析で分析できる

いかがですか?

これは代表例ですが、お問合せ窓口を少し工夫すればホームページで売上アップできないわけがありません。

お店の場合来店までのハードルを下げる秘訣

Pexels / Pixabay

あなたがお店を開いているのならば、ホームページだけではなくお店に来店していただくことができます。

そんなに簡単にホームページから来店してもらえるのか?

来店までのハードルを下げる秘訣はとても簡単

  • あなたのお店の雰囲気を写真で伝えましょう
  • ホームページを定期的に更新しましょう
  • Twitterを使って今のお店とホームページを宣伝しましょう
  • Instagramを使ってあなたのお店のいいところを宣伝しましょう
  • Googleマイビジネスを使ってあなたのお店の状態をみえるようにしましょう

ちょっとした工夫をすることで来店するお客さまが増え、ホームページで売上が上がる ようになります。

来店していただければホームページで売上アップ!

まとめ:だから「 ホームページで売上は上がる 」

ホームページで売上が上がる
freeGraphicToday / Pixabay

まとめです

「ホームページで売上は上がる のでしょうか?」

ここまでこのページを読めば「ホームページで売上は上がる」と自身を持っていただけたかと思います。

このページを参考にあなたのホームページを活用してそこから売上につなげる工夫をする

まずは行動からです!

ホームページで集客して、売上をアップして、成功事例をつくってください!
ハマ企画は売れる『ヒント』を提供する会社です

『売上のヒントを提供する会社』ハマ企画2017年の事業コンセプト

ホームページで売上が上がる重要な理由と方法について:まとめ

いかがでしたか?
ここの記事では次の3つの事柄についてお伝えいたしました。

より具体的な方法としては 次の11項目

あなたの会社のホームページで売上を上げるにはホームページの活用が大切です。
ホームページの活用でホームページ力がつきます。

ここで紹介したホームページ売上アップのためのいわゆる「ホームページ売上アップ対策」として宣伝方法、ホームページを持続させる方法、集客力をつける方法など、今日から売上アップにつながるホームページの独自の考え方を身につけてください。

 

経営層が知るべき ホームページは何から始める?