トラブルにならないためにも、発注側も賢くなるべし!


この記事の所要時間: 231

ホームページがらみのトラブルは結構多い!?

ホームページ業者は信用できない!?

私たちが「ホームページ関連の会社」だとわかると、よくこんなことを言われます。

  • ホームページ業者に騙された!
  • 全く言うことを聞いてくれなかった!
  • 後から別にお金を追加された

確かにお話を伺うと、業者が悪い場合もあります。
きっと私だったらそんな事をしないだろうな・・・と言う事をされたりしていることもあるので、確かに業者が悪いケースもあります。

ですが、中には「それはあなたが悪いのでは?」と言うこともあります。
または「どちらが悪いとも言い切れない・・・」ということも。

それなのに、自分が悪い部分があると言う事を理解しないで、相手だけ避難をする。

その後、悪いスパイラルに・・・

どうなるかと言うと、自分の悪かった部分を理解せず、違う業者と取引をすると、似たようなことでつまずいて、

「ホームページ業者ってこんな人たちばっかりなのね!」
「高いお金払って、損した!!」

2度も3度も繰り返すと、
次第に「ホームページなんて、もういい!」となって放たらかしになって、役割を果たさず、
レンタルサーバーやドメインなどの費用を毎年払ってただの「コスト(お荷物)」となって行くと言う、
悪いスパイラルに入って行ってしまいます。

トラブルの理由を考えてみよう!

もしあなたが、ホームページ業者さんとトラブルがあった経験があったら、なぜそうなったのか、どうしたらそのトラブルは避けられたのだろうか、自分でトラブルを避ける方法はなかったのか、考えてみてください。

きっと何か「ああ、こうしておけばよかったかも・・・」と言うことが1つや2つあるのではないでしょうか?

  1. ホームページ業者さんを決める時、他と比較しましたか?
  2. 業者さんとしっかり打ち合わせをしてから見積を取りましたか?
  3. 業者さんを知り合いだから、友達だから・・・という感覚で依頼していませんか?
  4. きっちり内容や詳細を決めてから「発注」しましたか?
  5. 既に業者が作業しているのに、変更内容などを伝えたりしていませんか?
  6. 確認を適当にしてしまって、ミスを見逃していませんか?

こんな事を考えてみると
「あ、それはあまり話をしていなかったな」とか
「最初には言ったけど見積に入っていなかったから途中で『あれも入れて』ってお願いしていた」
とか、何か気にかかる事はあるのでは??

『ホームページのこと、詳しく聞いてもわからないから』

厳しいようですが、それは理由になりません。
普通は物を買うのに「聞いても、何だかわからないもの」にお金を払いませんよね??

または、誰だかわからない人を雇用したりしないですよね??

反省点があれば・・・

それであれば、前回のトラブルは自分の『勉強』と考えてください。
残念ながら、その時に業者さんに支払った金額は『勉強料』です。

ハマ企画は売れる『ヒント』を提供する会社です