小さい会社ならホームページを活用せよ!


この記事の所要時間: 220

日本の会社は99.7%が中小企業

日本の企業数は「大企業」が0.3%、「中小企業」が99.7%だと言います。(2017年3月 中小企業庁 発表)
http://www.meti.go.jp/committee/chuki/pdf/025_04_00.pdf
そのうち「小規模事業者」は85.1%です。

日本の企業の85%以上は小規模事業者なんです。

ということは、日本の経済が元気になるには、小規模事業者が頑張って「元気な経営」をしていかないとダメだと思いませんか?

人材不足は企業にとって大きな問題

とは言っても、経営課題が山積みで上記中小企業庁の資料にもある通り、
「経営者の高齢化や人材不足の深刻化」という課題をもつ企業が多いようです。

そのうち「人材不足」という問題は切実です。

最近AI(人工知能)が発達著しく人材不足に一役買ってくれる・・・なんて話、まだ小さい企業さんには「ニュースの中の出来事」の人の方が多いはず。
(何年かすればそんな時代も来るかもしれませんが・・・)

実際、ビジネス全てをデジタル化することも現段階では難しいですよね。

でも仕事を1つでも2つでもデジタルで行ってもらえたら、ひとりの仕事の1割が減らすことができたらどうでしょうか??従業員さんの残業が減ったら?

それであれば、ホームページの活用をご提案!

であれば、私たちは「ホームページの活用」をご提案したいです。
会社を経営されているのであれば、ホームページは大概お持ちだと思いますが、持っているだけではダメで、「活用」することが重要なのです。

「手間がかかれば、むしろ従業員の仕事が増えるだろ!」

という声が聞こえそうです。

たしかに最初はそうです。
ですが、営業職の方が2〜3ケ所のお客様の所に伺って会社のリーフレットを持って行って帰ってきて・・・という時間でその作業をやると考えればどうでしょうか。

半日あれば、ホームページの作業が随分進むと思いませんか?

また、内容によっては経営者が移動中の電車の中や、時間調整のカフェの中でパソコンひとつで出来てしまったりするのです。

さすがにリアルの営業じゃ、待ち合わせの時間調整のカフェの中では難しいですよね。
また、電話ではカフェに座ってだと隣の人に内容を聞かれてしまったり、お店の中では他のお客さんにイヤな顔をされますね。

それを考えれば、今までやっていた仕事を見直して効率の悪い部分を一部、ホームページに稼働を変えればいいのです。

24時間営業し続けてくれるのがホームページ

スタッフの少ない小規模事業者なら、活かさない手はないと思いますよ!!


営業支援

ハマ企画は売れる『ヒント』を提供する会社です