ホームページ制作会社を選ぶ時は人で選ぶと良い・・・かもしれない

ホームページ制作会社を選ぶ時は人で選ぶと良い・・かもしれない


この記事の所要時間: 259

ホームページ制作会社を選ぶとき、皆さんはどんな基準で選んでいますでしょうか?

選び方も様々だとは思いますが・・・
人で選んでみては?という、今回はそんなお話を少し。

ホームページ制作会社は人で選ぶ!

ホームページ制作会社だけに限らず、ホームページ広告、ホームページコンサルティング
様々なジャンルがありますが、どちらを選ぶにせよ、選ぶ基準は様々だと思います。

やはり自社から近い事は大切だと思います。
何かあった時、直接対面で話ができる事は非常に重要です。
そして気になるところはやはり金額でしょうか?

金額についてはお支払いいただく立場ですので、お話しにくい部分ではありますが
安いことを売りにしている制作会社では、クオリティや、安心度は違うと思います。
これは100円ショップで事足りるかどうかというところに似ていると考えます。

100円ショップで満足できる物ももちろんありますので、一概に否定はできません。

利用される方がそれで満足であれば全く問題はないと考えます。

ですが、今回のお話はその制作会社のスタッフについてのお話です。

ホームページ制作会社を人で選ぶ理由

過去にこのようなことはありませんでしたか?
難しい言葉がたくさん出てきて、意味がいまいちわからないまま進めてしまった。

なんとなくわからないことが恥ずかしく、聞きそびれてしまった。

説明や進めるスピードが速くて、ついていけないまま話が進んでしまった。

わからないのにわかったフリをしてしまい、話が進んでしまった。

「わからないのに、聞かないなんて!」
「わからなかったら聞けばいいじゃないか!」
「わかったフリなんてしないでしょ?」

というお声が聞こえてきそうですw

ですが、実際に私もお客様と接していてご理解いただいてないなと感じる事が
多々ありました。

お客様の理解度を確認してくれる制作会社

「何かご不明点や、わからない部分などありましたか?」
「ご理解いただけましたでしょうか?」
「ご希望に沿った回答でしたでしょうか?」
というように、都度都度確認してくれる業者さんだとわからないことを
なるべく減らしていくことが出来るのではないでしょうか?

専門用語を使いまくり、わかりにくい業者さんはオススメできない?

業界的には専門用語が非常に多いですよね。
専門用語を使いまくり、説明してくる業者さんだとお客さまに理解してもらえず
そのまま作業を進めてしまうことになりがちです。
もし仮に専門用語をある程度知っていたとしても、業者さんを選ぶときにはあえて知らないフリをすることも一つの方法かもしれません。

専門用語について、「あまりよくわからないのですが・・・」と言ってみて、
丁寧に対応してくれる業者さんは悪くないと思います。
それ以外にも、専門用語を使ったとしても、何かに例えて説明してくれる業者さんはとても親切だと思います。
わかるまで説明してくれる業者さんが信頼できると思います。

まとめ:ホームページ制作会社は人で選ぶと良いかもしれない・・・

わかるかどうかを確認してくれる業者さん
わかるまで説明してくれる業者さん
専門用語を何かに例えて説明してくれる業者さん

こんな業者さんが安心できます!

関連記事でよろしければこちらもご覧ください。

ホームページの制作依頼をするときの注意点