ホームページ 準備中にやれること


この記事の所要時間: 223

新規でホームページを公開するなら1ページですぐ公開

あなたが起業のため会社を立ち上げたり、新しいサービスを開始するのでしたら、
詳細サービスが準備中でもホームページを公開してください。

その時は1ページでもかまいません。

1ページに熱い思いを語れば共感してくれる人はあなたのファンになります。

沢山のページはあなたまたはあなたの会社の成長とともに広げればいいのです。

1ページで語る 今どきのホームページ制作 

 

次への約束をする文言が必要

ただし熱い思いだけではなく、次への約束が大切です。

次への約束をする文言

  • サービスや商品の詳細を知らせる約束日程
  • どのような方法で伝えるのか
  • 伝えるのは段階的か、それとも一斉になのか

あなたのホームページやサービスが魅力であればあるほど、熱い思への約束が必要になります。
例)

私たちの新サービスは2017年10月にこのホームページで公開します!

会社の成長に合わせたホームページリニューアル

 

お知らせしたいならメールアドレスが受け取れるように

ホームページでお知らせをしても、訪問したお客さまは忘れてしまいます。

一期一会より継続したお付き合い。

継続したお付き合いをつづけるのならば、1ページのホームページに訪れてくれたお客さまへ
再び訪れてもらうためにメールでお知らせをする仕組みをつくりましょう。

お問い合わせフォームをつくってもいいです。
また、予算や手間をかけなければGoogleのフォームを活用してください。

公開後は準備中のページはつくらない

ただし、これだけは注意してください。
トップページ(1枚もののページ)だけではなく、沢山のページを公開するとき、
準備中のページを大量に見せないよう気をつけて下さい。

公開後の準備中のページはお客さまの信用問題となります。

ホームページに準備中を表示するページがあるなら公開しない方がいい

 

ホームページ 準備中にやれること

1ページからはじめましょう。
そして次への約束をしましょう。

あなたのホームページやサービスに訪れるのはお客さまとGoogleのような検索エンジンです。

Googleにも早めに登録してもらい、準備が整ったらあなたの魅力を世の中にどんどん伝えましょう。

ホームページ制作のコツは発信するより伝えること

ホームページ診断

 

ハマ企画は売れる『ヒント』を提供する会社です