ホームページ制作・運営のコツは情報発信するより価値を伝えること


この記事の所要時間: 310

情報発信するより価値を伝えるホームページとは

ホームページを制作するとき、企業の皆さまは自社の情報を発信することを考えます。
ホームページを情報発信のための広告(?)のような考え方で制作し、最初は会社案内やパンフレットのようなものと考えていても実は情報発信として活用をしています。

自社の情報を発信することだけで考えた場合、そこに書かれている文章(ことば)は企業側の都合でありお客さまのことを考えていないことになります。

この「情報の発信」を「価値を伝える」と変えただけで、ホームページはがらっと変わります。

価値を伝えるということは相手(お客さま)に感じてもらいたいため、または、理解してももらいたいための行動(ことば)です。

ホームページは相手が見えないからこそ価値を伝えることに力を入れるべきなのです。

ホームページで価値を伝えることが重要な理由は

JESHOOTS / Pixabay

ホームページで価値を伝えることが重要な理由は?

あなたの会社の価値はホームページを使って伝えないとお客さまに伝わりません、

ホームページに掲載する価値をお客さまに伝えるためにはあらゆることを理解する必要があります。

理解するとは、
あなたの会社の事業やサービスの内容をみずから十分に整理をして「ことば」にすることなのです。

あなたの価値を誰に伝えるべきかを知ることが必要

ConstantLorelai / Pixabay

あなたの会社の事業やサービスを整理するだけではまだお客さまに伝わりません。

「誰に伝えるのか」が必要です。

あなたの会社の事業やサービスを伝える相手は「誰」でしょうか?

その「誰」を具体化すると、
あなたの会社の価値が伝わりやすい「ことば」に変わります。

あなたの価値を伝えるがホームページを通じて伝わるから成果につながる

「誰」を具体化して、あなたの価値を伝わりやすい「ことば」にしてホームページの中へ入れる。

あなたの価値をお客さまに伝わりやすい「ことば」でホームページを制作・ホームページ運営すると、あなたの事業の成果につながりやすくなります。

単に「情報を発信する」というあなたの会社側の都合ではなく、
お客さまへホームページを通じて伝えることが、事業の成果につながる1番の方法です。

ホームページは価値を伝えるために発信する道具です。

cagper / Pixabay

ホームページで情報を発信するだけではなくホームページを通じてあなたの会社の価値をお客さまに向けて伝える。

価値を伝えるための発信がホームページ在り方です。

あなたの会社の価値を成分化する方法

ハマ企画では、あなたの会社の価値を成分化するサービス、コンセプトワークをご案内しています。

あなたの会社の価値を、あらゆる方向から分析をして、分析結果からあなたの会社のコンセプトを具体化します。

参考記事

ハマ企画は売れる『ヒント』を提供する会社です