経営理念:2016年 数に感情をもたせるWebマーケティング会社へ

良いホームページ制作会社になるためには(アドバイザー?)


この記事の所要時間: 228

貴社が良いホームページ制作会社になるためには、アドバイザーになること

貴社が良いホームページ制作会社を探しているのならば、気軽に相談ができコミュニケーションが可能なホームページ制作会社さんとお付き合いすることをおすすめいたします。

中小企業がホームページ制作会社を選ぶなら近くて相談できるところの方がいい

 

良いホームページ制作会社になるためにはお客さまに価値を感じていいただくこと

「ホームページ制作は単価が下がって」そんな嘆き声はもう1990年代後半から言われています。
単価が下がったということは単に制作するだけということの価値がその単価になったということです。

お客さまに感じていいただく価値とはなんでしょうか?

ホームページ制作会社さんも感じているはずです「単に制作するだけでは…」
正解です。

しかし、その答えは、プログラムができるとか、アクセス解析ができるとか…
そこではありません。

これからのホームページ制作会社はホームページ制作やWeb解析で誰に何を伝えるべきか

 

お客さまへの価値はホームページ制作会社としての知識を分かりやすく開放すること

まずお客さまへホームページ制作会社として持っている知識を分かりやすくすべて開放することからです
(開放=伝える)
技術、テクニック全てです。

「それでは商売あがったりだ!」とおっしゃるかもしれません。

ご安心下さい、大丈夫です。

 

一般のノウハウは誰でも手に入れられるけど経験は手に入れられない

ホームページ制作会社が知っている、持っている知識は、Googleなどで探せばある程度誰にでも手に入れられる知識です。

しかし、知識だけでは成果の出る効果的なホームページを制作することはできません。
そこには経験値が必要だからです。

  • ホームページのカタチはマネすることが出来ても
  • ホームページをつくる本質はマネすることはできません

簡単なページ制作の相談でホームページ制作会社を呼ぶ前に気をつけること

 

ホームページ制作会社は良きアドバイザー

ホームページ制作会社はお客さまにとって良きアドバイザーであるべきかもしれません

  • わからないことを教えてもらえるホームページ制作会社
  • 自社の魅力を逆に教えてくれるホームページ制作会社

制作だけではなく、ホームページを使って伝えるべきことをアドバイスする会社であると、お客さまもホームページ制作会社の価値を感じていただけます。

そのためには今のお客さまを”1社1社大切にして対話をすることから”です。
ホームページも対話をするコミュニケーションツールですから…

 

ホームページ制作会社を育てる方法

ハマ企画無料セミナー:リニューアルしなくても成果を出すホームページ ~コンテンツマーケティング編~