見る人の興味を引くホームぺージって?

見る人の興味を引くホームページはこう作る!


この記事の所要時間: 258

自分のホームページに興味を持ってもらいたい。
誰もがそう思うでしょう、自分もそうですw
今回は興味を持ってもらうために、興味を引くホームぺージの内容について少々お話したいと思います。

興味を引くことが大切なのはどうして?

興味を引くことがあなたの会社への理解、そして、お問い合わせや商品購入へとつながります。

興味を引くことが出来るようになると、何度もホームぺージに来てくれるようになります。
何度もホームページに来てくれて、お問い合わせや、商品購入してくれる人はあなたの会社のファンとなることでしょう。
ですので興味を引くことはとても大切なのです。

でも、興味を引く内容ってどんな内容?

とても重要なポイントは、来てくれる人が「これは知ってよかった!」「自分の為になった!」「知りたいことが知れて良かった!」と思ってもらえる内容を提供することです。
勿論いきなりそんな情報は提供できないかもしれません。

いまあなたのホームページでは、こんな風に考えていませんか?
「自分たちが言いたいことをしっかりと伝えよう!」
間違いではありません。確かにその通りなのですが・・・

最も重要なポイントは、
「自分たち視点」ではなく、「ホームページに来てくれる人視点」
なのです!

あなたのホームページに来てくれる人は何を求めてあなたのホームページに来てくれるのでしょう?
あなたのホームページに来てくれる人はきっと、何か「困った」や何か「疑問」や何か「問題」をもってあなたのホームページに来てくれています。
それらの何か「困った」や何か「疑問」や何か「問題」を解決してあげてください!
それが興味を引くことが出来る内容のポイントです!

内容だけではない、構成もまた重要

インターネットを利用する人たちはとてもせっかちです。
結論があるものはできるだけ最初に結論を述べてしまう、ということがまた、一つのポイントです。
そしてもう一つのポイントは、文章をただ、文字だけで書かずに、見出しを正しく利用する事。
これも重要なポイントの一つです。

ホームページはわかりやすく

構成プラス見た目の重要さ

構成に気を付けたら、今度は見た目も気を付ける事、
ただ文章だけ、よりも、イメージを起こさせる画像を織り交ぜ、
文字だけで情報を伝えずに、画像からも情報を伝える事でより、効果がでるでしょう。

さらには、文字の行間、画像や、全体の空白部分。
これらにも気を配ることでより、情報が伝わりやすくなり、興味を引くことができるでしょう。

売れるホームページを作る上で考えるデザインの重要性

行動を促すためのページの流れを作り出す

興味をもってサイトに来てもらったら、そこからより来た人の興味をくすぐるコンテンツを用意し、
さらにはお問い合わせ、商品購入・・・などという流れを作りだすことがまた重要なポイントの一つです。
1ページだけで完結せず、もっと興味を持ってもらえるように、来た人のテンションが上がるようなページへ誘導し、
最終的にお問い合わせや商品購入をしてもらうという複数のページの流れを考えてサイトを作ってみてください。

人がものを買うときの参考になりますかどうか・・・
よろしければこちらもどうぞ

インターネットが個人の購買行動に接触するタイミング