Facebook広告を委託する場合に考えたいこと


この記事の所要時間: 157

Facebook広告を始めるために必要なことでFacebook広告の始め方について書きましたが
自社で運用することが難しい場合、運用を委託することも一つの手です。

Facebookを委託する場合に考えたいことは次の2つです。

Facebook広告の設定費用、月々の手数料がかかる

(例)1ヵ月の広告予算が20万円の場合

  • Facebook設定費用(初回)・・・5万円
  • 1ヵ月の運用代行手数料・・・5万円

初回はアカウント設計や広告の設定が必要になるため設定費用がかかり、
さらに広告予算によって手数料がかかります。(25万円以下は5万円など
少額の場合は一律にしている場合も多いです)

さらに広告用のバナーも必要になるため、用意できない場合は別途費用をかけて
作成してもらう必要があります。

Facebook広告は5万円など少額でも運用が可能ですが
運用を委託する場合は上記の場合手数料で5万円かかってしまうため
向いていないということになります。(5万円広告に回そうと思ったら10万円が必要)

効果を出そうと思ったら、任せっぱなしにはできない


委託先の会社はFacebook広告の運用に関するプロですが、
あなたの会社のサービス・商品については詳しく知りません。

広告用のバナーやランディングページなどクリエイティブまでお願いする場合でも
自社のサービス・商品の魅力やターゲットは誰なのかはっきりしていないと
広告を見てほしい人に届かず、Facebook広告の良さである細かいターゲット設定ができません。

せっかく費用をかけたのに効果がいまいち…ということにならないためにも
一緒に運用することを念頭におきましょう。

Facebook広告の相談も無料でお伺いします。

初回に限り1社1回30分の無料相談をハマ企画にて行っております。

Facebook広告を始めたい、自社で運用が難しいので委託を考えているなど
お悩みの方、ぜひご相談ください。

Facebook広告の運用経験もあるハマ企画が役立つヒントをお伝えします。

ホームページ無料相談

ホームぺージの改善で集客する方法 無料ダウンロード