ホームページでアクセスアップ

ホームページでアクセスアップ ! の具体的な方法で閲覧者を増やす


この記事の所要時間: 1441

ホームページでアクセスアップ  閲覧 増やす具体的な方法

ホームページでアクセスアップ !
あなたの会社のホームページで閲覧 数を増やすための具体的な方法は、「成果のあがるホームページ を作るには1回の訪問より再訪問させる仕組みをつくること」で解説をしていることとここで書いていることと共通する項目がいくつかあります。

基本的には

  • わかりやすいホームページであること
  • つかいやすいホームページであること
  • 最新の情報が公開されていること

これはホームページの在り方でもあります。
さらに掘り下げて ホームページをアクセスアップするには、あなたのホームページの閲覧者がどこから来ているのかを理解して

ホームページの閲覧者を増やすことです。

ホームページの閲覧者を増やすためには閲覧者毎の意図を理解すること。
閲覧毎の意図とは、いわゆる訪れるサイトによっとユーザの意図が仮説たてすることが可能となります。

あなたのホームページのユーザさんはどこから来ていますか?
次の項では 「どこから来ている?=サイト流入」という集客先について学びます。

アクセス数アップ! 訪問数の少ないホームページ、成果を出すためにはどうしたらいいのでしょうか?

 

サイト流入は5種類の集客先で考える

Photo-Mix / Pixabay

あなたのホームページの閲覧の意図は流入元によりおおよそ仮説がたてられます。

サイト流入元は次の5種類です

  1. 検索エンジンから
  2. ブログなどの他のサイトから
  3. Facebookなどのソーシャルメデイアから
  4. インターネット広告から
  5. その他

検索エンジンから

Photo-Mix / Pixabay

GoogleやYahooなどの検索エンジンが流入元である場合、ユーザは問題を解決したいという閲覧の意図をもっています。(検索意図ともいいます)
いまある問題点をどんなふうに解決できるか、言葉やキーワードを組み合わせます。

そしてそこであなたのホームページを見つけてもらいます。
この検索エンジンからのホームページ閲覧者を増やすためには、SEOという手法が必要です。
いまのSEOはテクニック必要なく、Googleのルールをまもった上で、問題解決のできるコンテンツを提供することで あなたのホームページのアクセスアップできます。

ホームページ アクセスアップ方法:問題解決できるコンテンツを用意すること

ブログなどの他のサイトから

StockSnap / Pixabay

他のホームページ、例えばブログやニュースサイトが流入元である場合、ユーザの意図は流入元のサイトにかかれている文章によって様々です。

ブログでいいことが書かれている場合

あなたの会社や商品、またはホームページに好意をもったユーザ意図です。
ブログを書いている人が影響力のある人。(アルファブロガーやインフルエンサー)
その人から紹介されているということであれば、あなたのホームページはアクセスアップするだけではなく信用力がとても高いサイトとなります。

ニュースサイトに紹介されている場合

あなたの会社や商品が、流行にのったことになり、ユーザ意図は興味本位です。
興味本位のユーザーですので、そのユーザは1回しか訪れないことが多く、
再訪問をしてもらうためには、ホームページに再訪問してもらえる仕掛けを前もって用意する必要があります。
場合によっては、アクセス数はびっくりするほど増えます。

ホームページ アクセスアップ方法:2種類あります

  • ためになるコンテンツを用意すること(問題解決と近い内容です)
  • お金を払って紹介してもらう(アフェリエイトと言い広告の一種です)

Facebookなどのソーシャルメデイアから

Pixelkult / Pixabay

Facebookの場合、その昔はFacebookページで紹介をすれば、流入を増やすことができました。
これからはFacebookではFacebookページのような企業ページの露出を減らします。

外部リンク:Facebook、友人家族の投稿を増やし、ニュースや企業コンテンツを減らす方向性を発表 – THE BRIDGE(ザ・ブリッジ)

そのため、今後は個人でフォロワーを増やしのタイムラインに投稿するという流れに変わると予想されますが、これもいずれか規制される可能性があり、
具体的にはサイトのリンクばかりのアカウントが制限という流れです。
(フェイクアカウント)

ソーシャルメディアも「ためになるコンテンツ」を書いて自分から友だちへシェアの拡散をされるような流れになります。

FacebookだけではなくTwitterも同じです。

Twitterの場合は、関連する言葉に#(ハッシュタグ)を付けることで拡散となります。

ホームページ アクセスアップ方法:ためになるコンテンツを用意すること

インターネット広告から

SofiLayla / Pixabay

インターネット広告には様々な種類があります。

  • 検索キーワードに広告を出す場合
  • 特定商材(キーワード)と連動しているサイトにGoogleやYahooなどを通じて広告を出す場合
  • Facebookに取引リストなどをアップロードして特定ユーザに配信する場合
    (類似オーディエンス、カスタムオーディエンスなど)

あなたのホームページの特徴と広告の特性によって一番最適なものを選びましょう。

広告はお金をかければいいというものではなく、投資効果を考えた広告設計が必要。
この記事では広告について詳しく記載いたしませんが、Googleの場合広告を学ぶサイトがありますのでそこで学ぶか専門家に相談をしてください。

ホームページ アクセスアップ方法:最適な広告に投資をする

その他

congerdesign / Pixabay

いままでご紹介していないアクセス数をアップする流入元があとひとつ。
専門用語でノーリファラーといっています。

ホームページのアクセス数を計測する専門ツールGoogleアナリティクスにはノーリファラーという概念があまりなく、(厳密には「ある」)
今回はノーリファラーというよりはDirect(直接訪問)と言う言葉で覚えましょう。

直接訪問はChromeまたはSafariなどブラウザのブックマークからの訪問、直接URLを入力して訪問、メールソフトやPDFのURLからの訪問などのこと。

この直接訪問の訪問意図には、
あなたのホームページに興味のある、または過去に訪れた方がと予想されるため、アクセスアップを増やそうとする場合、直接訪問は現状のままでよく。他の集客方法を優先にしましょう。

ホームページ アクセスアップ方法:現状のままで

メディア別ホームページアクセスアップ方法アクセスを増やすための5種類の流入経路で考える

検索エンジンからアクセスを増やす

FirmBee / Pixabay

Googleの検索から集客する方法は

ホームページ アクセスアップ方法:問題解決できるコンテンツを用意すること

このように書きました。

問題解決できるコンテンツを用意するためには、あなたの会社のお客さま思い浮かべながら、
「問題解決してあなたの会社の商品を購入にいたるまでを設計する」必要があります。
この方法はハードルが少し高いため、最初は次の方法で

実際お客さまと接している営業など担当から、お客さまが困った事例をコンテンツにしてください。
コンテンツのタイトルは必ず 「お客さまが困った事例」を具体的なキーワードとしてタイトルにを入れてください。

例)
水槽の水垢がとれない→水槽の水垢を綺麗にとる方法!

あなたの会社をGoogleに登録する方法

Googleではあなたの会社を登録する方法があります。
Googleマイビジネスといいます。

次のようなあなたの会社の情報を登録

Googleマイビジネス

後日Googleから手紙が届きます(電話という方法もあります)
それによりあなたの会社が正式にGoogleに登録。

このマイビジネスのメリットは、あなたの会社を知っている方が
あなたの会社の名前で登録することで所在地と営業内容が表示

Googleから「信用ある会社だよ」とお墨付きをもらえます。

お店のオーナーさんやひとりで仕事をやっている小さな会社の方は是非
登録してください。

ハマ企画
「ハマ企画」とGoogleで検索をすると、このようにGoogleマイビジネスが表示されます(右側)

 

ブログなどの他のサイトからアクセスを増やす

前の章に書いた内容をもう一度みましょう

ホームページ アクセスアップ方法:2種類あります

  • ためになるコンテンツを用意すること(問題解決と近い内容です)
  • お金を払って紹介してもらう(アフェリエイトと言い広告の一種です)

単にためになるコンテンツだけでは弱く、リンクしてもらうためにはそこの記事を引用したりリンクすることで相互リンクしてもらえるように申請してみましょう。

Give and Takeですね。

検索エンジンからアクセスする場合、自社のコンテンツを強くするために、
他のサイトの記事を研究して、強くする「戦う」ことに重きを置きます。
(前提はお客さまにとっていいコンテンツを目指すことはブレません)

ここでは他のサイトで自社の分野と異なった得意な分野で良質なサイトにリンクをしてもらったり、有名なメディアに取り上げてもらうことなどがアクセスを増やす方法で「共存する」ことに重きを置きます。

「お金を払って紹介してもらう」これはアフェリエイトサイトで掲載先を探す方法や、自ら強いメディアに交渉をしてPRしてもらう。
広告に近い方法となります。

上の方法以外にもプレスリリース専用サイトに掲載する方法もあります。
ここに掲載するには 良質なコンテンツより新商品紹介コンテンツを取り上げてもらうこととなります。

Facebookなどのソーシャルメディアからアクセスを増やす

geralt / Pixabay

ここでも前の章に書いた内容をもう一度みましょう

ホームページ アクセスアップ方法:ためになるコンテンツを用意すること

ためになるコンテンツを用意し公開すればTwitterやFacebookで他の人が取り上げてくれることもあるでしょう。

ただし積極的に動かない限り他のサイトからアクセス数を増やす方法と変わりありません。

Twitterの場合はハッシュタグを入れてツイートすることでアクセス数を増やすことができます。
ただしこの場合、その時のトレンドと近しいコンテンツである必要があります。
FacebookもハッシュタグはありますがTwitterほどの効果が見込めないため、積極的に個人のタイムラインにシェア投稿をするか、Facebook広告による方法でアクセスを増やすこととなります。

以前は容易にアクセスを増やすことができたソーシャルメディア。
現在は少し難易度が高いメディアとなりました。

インターネット広告からアクセスを増やす

jorisamonen / Pixabay

ここは繰り返しの記載なくても皆さんご存知

ホームページ アクセスアップ方法:最適な広告に投資をする

重要なのは「最適な」というところです。
テレビや新聞のように番人に向けて発信するということより
各実にあなたの会社のお客さまがいる場所に対して広告を配信します。

これが最適な広告です。

場所というのは

  • 検索連動型であればキーワード
  • ディスプレイ広告であれば提携サイト
  • Facebook広告であればあなたのお客さまになる可能性のあるアカウントへ

これがインターネット広告の意味す場所です。

ここでFacebook広告について少し触れましょう。

Facebookの特性は実名で登録していることです。
これによりFacebookは莫大な個人情報を持っています。
この個人情報を直接使うのではなく、これをパターンで分類することで広告に利用することができます。

例えばあなたのお客さまの取引した方の電話番号やメールアドレスを200件(推奨は500件)をFacebookの広告のオーディエンス情報に提出をすれば、その電話番号とメールアドレスを探し出して、その方またはその方に近い(似ている)方へ広告を配信します。
この方法はとても効果的で少ないコストで効果を得ることができます。

外部リンク:Facebook広告の類似オーディエンス | Facebookヘルプセンター 

その他でアクセスを増やす

BenediktGeyer / Pixabay

前の章では漠然と次のように記載いたしました。

ホームページ アクセスアップ方法:現状のままで

これはあなたのホームページにアクセスしてくるお客さまがよくわからない方法だからです。
ただし、ここでは他の方法をご提案します。

名刺を使って集客する

あなたが名刺交換した方々に対して集客を見込みます。その具体的な方法は
「メールマガジンから集客する」
名刺交換した方にひとこと「おトクな情報をメールマガジンで配信しますね」と伝えてください。
名刺交換した方々はあなたのホームページにアクセスしていただけるかもしれません
(簡単にメールマガジン解除できる方法は用意すること)

メールマガジンで集客する方法

名刺交換の相手だけではなく、まぐまぐなどのメールスタンドと呼ばれる仕組みをつかって同じメールマガジンを配信すれば、新しいお客さまがあなたのホームページにアクセスしてくれるかもしれません

Web以外から集客するや口コミで集客する方法も

Web以外からの集客方法は、ホワイトペーパー(資料のダウンロード)やまちの掲示板、口コミではチラシなどを使ってあなたの会社のサービスをわかりやすく説明すればあなたのホームページに集客することは可能となります。

 

ホームページ 閲覧 増やす具体的な方法

いかがでしたか?
あなたの会社のホームページで閲覧 数を増やすための具体的な方法

  • わかりやすいホームページであること
  • つかいやすいホームページであること
  • 最新の情報が公開されていること

さらに掘り下げて ホームページをアクセスアップするには、あなたのホームページの閲覧者がどこから来ているのかを理解して

ホームページの閲覧者を増やすことです。

ホームページの閲覧者を増やすためには閲覧者毎の意図を理解すること。
閲覧毎の意図とは、いわゆる訪れるサイトによっとユーザの意図が仮説たてすることが可能となります。

この記事を参考にあなたの会社のホームページをアクセスアップさせてください!

アクセスアップをしたら次は売上につなげてくださいね

ホームページで売上 ! アクセス数と集客を増やしてと売上をあげるための考え方

ホームページで売上が上がる 重要な理由と方法について 

 

 

 

 

ハマ企画無料セミナー:ホームページで売上を上げるために大切なこと