ホームページ制作会社が皆さんに伝えるホームページリニューアルするまでの実況(事前準備)


この記事の所要時間: 516

ホームページリニューアルのきっかけ

2017年ハマ企画の事業コンセプトが決まり、この事業コンセプトをお客さまにどのように伝えハマ企画自身がどのような活動をすすめるのか。

毎日のハマ企画MTGで問いかけ続けました。

「ホームページを生業としている会社がお客さまはじめ皆さまに伝えるのならば
ホームページでしょ」
これはやり方です。

やり方の話に
「ランディングページで伝える」
ランディングページで伝えても、本体となるコーポレートサイトとは整合性が付かない可能性がある。

そこでホームページをリニューアルすることとなりました。

『売上のヒントを提供する会社』ハマ企画2017年の事業コンセプト

ホームページリニューアルを行うための事前準備は何か?

議事録からの抜粋です。

ハマ企画のWebサイト見直し会議<コンサルティング 第1回>

コンセプト:ハマ企画は売れる『ヒント』を提供する会社です
まずは「ビジネス」ありきで、現在のサイトの焼き直しではなく
考え直すという方向性で見直しをしようということになりました。

ハマ企画が皆さまにコンセプトを伝えるために、やり方を突き進むのではなく
在り方を伝えたい、そんな思いです。

ターゲットユーザーか事業分析か?

○見直しにあたり必要なこと
1. ヒントを提供したい人 ターゲットユーザの設定
・ユーザはどういうことで困っているのか、どういうヒントが欲しいのか
・やり方の一つ:カスタマージャーニーマップ
・ターゲットが決まると検索キーワードや競合(ステップごとに変わる)などがわかる

ターゲットユーザー、つまり誰に伝えたいのかを考えて、
その方々に伝わりやすい言葉をコンテンツを考える必要があります。

事業分析も考えましたが、業種の線引が明確ではない現在(またはWeb屋自体が線引がない)、
業種という目線での事業分析の優先順位は下がります。

ホームページのリニューアルに期限は重要課題か

2. 8月に公開するならどこを重点に置くか
→LPを表に出し、裏でじっくり進めていきたい(8月は難しい)

8月は弊社の閑散期です。
この閑散期に合わせるかどうか… 閑散期に合わせると在り方を議論できす。
やり方に陥りってしまいます。

事業コンセプトの認知についてはランディングページに任せ、8月という期限を設けないこととなりました。

○今回のリニューアルでタスクとやることを出して金額を出す
→見積の根拠が出る(事例としてPRできる)

今回のポイントです。

ホームページ制作会社は、リニューアルに関する工程分析ができていないのでは?

ホームページ制作会社のホームページを閲覧すると、ホームページ制作までのフローが書いてあります。
このフローはどこも同じ、まるでコピーしているのか、どこかにマニュアルがあるのか…

私たちも17年フロー原理主義で会社運営をしていました。
しかし、実際はこのフローありきとなり、お客さまはどのように感じるのか…

そこで、ハマ企画がハマ企画をお客さまと位置づけて、リニューアルに関する工程分析をすることとなりました。

  • どのようなタスクがでてくるのか
  • どのくらい時間がかかるのか

このふたつの視点から、稼働計算をして事例をしてホームページで公開をしていきます。

売れる「ヒント」を提供する会社として、自社の工程分析をすすめ、そして公開いたします。

ホームページ成果を上げる秘訣は実際の販売工程を分析すること

ハマ企画のクライアントハマ企画というスタンス

ハマ企画の社員さんである「西村」からの意見です。

「うち、新しいビジネスモデル(コンセプト)でリニューアルして欲しいんだけど、どんなことやってくれるの?」

この気持になって、ハマ企画のホームページを考える。
これは目から鱗でした。

ホームページ制作会社さんの多くは、リニューアルにどのくらい時間をかけているのでしょうか?
デザイン会社はデザインに力をいれている、それ以外の会社さんは??

今年に入りホームページ制作会社さんのホームページを研究したのですが、どこも似ています。
これは自社のリニューアルに時間をかけず、やり方をコピーしているだけかもしれません
(ちゃんと考えている会社さんスミマセン)

ホームページのデーターは売れるヒント

ホームページリニューアルからハマ企画の在り方を問う

2年前、私(田中友尋)は他の経営者さんから「まずは自分(自社)に向き合うことのがとても大切だ」ということを学びました。
(東京中小企業家同友会の経営指針成文化セミナーにて)

目先の売上で自社に向き合わないと、目先の刈り取りばかりの会社となってしまいます。
これではハマ企画という会社の継続性が危ういと考えています。

ハマ企画は、田中友尋の会社ではありません、ハマ企画はお取引のあるお客さま、これからのお客さま、過去のお客さま、地域の皆さん、社員さん皆さんの会社です。

目先のことばかりではなく、ハマ企画が皆さんにお伝えできる価値をもう一度考えて継続するのならば、価値を元に変化し続けることです。

ハマ企画経営理念

  • 私たちは、数に感情を持たせることによりお互いに共感できるようになります
  • 私たちは、インターネットのわからないをわかるように問題解決を導き、皆さまと共に成長します
  • 私たちは、インターネットを通じて共に交流し皆さまが共感の中から成長出来る場を提供します

インターネットと共存し皆さまと共感し
共に成長すること

会社情報

ホームページリニューアルするまでの実況を続けます

今はホームページ制作を主とした会社です、しかしこれからはどのように変化するのか

売れる「ヒント」を提供する会社
ハマ企画は売れる『ヒント』を提供する会社です

ハマ企画はホームページリニューアルするまでの工程を実況し続けます。
皆さんにお伝えし続けます。

次回は課題出しをすすめます。

 

ハマ企画は売れる『ヒント』を提供する会社です