ホームページのデーターは売れるヒント


この記事の所要時間: 35

データーがあれば売れるヒントになる

「こんなお客さまはあなたのサービスを購入してくれる」そんなデーターがあれば、売上があがるようになります。

「こんなお客さま」をどこで知るのか。
それはデーターからです。

データーさえあれば、あなたの会社の商品やサービスが売れるヒントとなります。

ホームページのデーターはどうやって

FirmBee / Pixabay

そのデーターはどこにあるのでしょうか?
あなたの会社で細かく顧客管理をしていれば、その顧客管理からデーターを分析すればいいでしょう。
日々の販売活動を入力すれば、買うタイミングがわかります。

ただ顧客管理は、顧客になったユーザーの管理です。
明日のお客さま を探すためには、ホームページのデーターを活用しましょう

ホームページのデーターはどうやって取得するのか。

無料で、そして高機能なデーター取得のツールは Google アナリティクスです。

Google アナリティクスからデーターが取得できれば、売れるヒントを得ることができます。

データーと売上の紐付け必須

stevepb / Pixabay

Google アナリティクスを導入しただけでは売上のヒントを得ることができません
必要なのは売上との紐付けです。

売上との紐付けとは、お問合せであったり資料請求であったりです。

あなたの会社の販売方法が、資料請求を経た先の商談や受注であったとしても、資料請求を取得することでホームページと売上の関係性が明確になります。

だから『必ず』データーと売上の紐付けを行ってください。

ホームページのデーターはあなたの会社唯一の売上必勝のヒント

smallme4u / Pixabay

あなたの会社のホームページのデーターはあなたしか見ることができません
(データー共有を許した業務提携先やコンサルタントは除く)

あなたしかみることができないならば、このデーターはあなたの会社の売上必勝のヒントになります。

売れるヒントの事例は世の中に沢山あれども、事例はその会社の環境がなせる成功事例であり、偶然である可能性もあります。

一番重要なのは、あなたの会社だけのホームページのデーターです。

そのデーターを分析することで売上のヒントが生まれます。
(この分析をWeb解析と言います)

『売上のヒントを提供する会社』ハマ企画2017年の事業コンセプト

ホームページのデーターは売れるヒント

こんな大切なデーター、あなたの会社ではホームページのデーターを取れていますか?
売れるヒントになるよう、データーの最適化をすすめていますか?

Google アナリティクスはみているだけでは売上には繋がりません。
売上と紐付けて、データーを正確に取得できるようにして、そして分析することです。

ホームページのデーターで売れるヒントを集めて事業成果に結びつけましょう。

お問い合わせ

 

ハマ企画は売れる『ヒント』を提供する会社です