ホームページを制作会社さんに依頼しないたったひとつの理由

ホームページを制作会社さんに依頼しないたったひとつの理由


この記事の所要時間: 215

ホームページ制作会社さんと意思疎通ができない

「ホームページ制作会社さんは何を言っているのかわからない」
とてもハマ企画も反省すべき点です。
わかりやすく説明をしているつもりなのですが、
それはつもりでしかありません。

ホームページはクライアントの先にいるお客さまへ事業の価値を伝えること
その「伝える」ことができなため、意思疎通ができない。

意思疎通なくしてホームページは何も伝えられません

良いホームページ制作会社になるためには(アドバイザー?)

 

意思疎通するためにはホームページ制作会社が聞き入れること

意思疎通をするためには、ホームページ制作会社さんがクライアントさんのお話を聞き入れることです。
ヒアリングではなく、自然に聞くこと、
そこから問題点を洗い出し、その場では回答をしないようにする

意思疎通には時間がかかります。
その意思疎通をヒアリングシートを埋めることや、テンプレートにコンテンツを埋めるというやり方では、
ホームページの本来の目的を達成することはできません
ホームページの本来の目的=お客さまへ価値を伝えること

 

簡単なページ制作の相談でホームページ制作会社を呼ぶ前に気をつけること

 

ホームページ制作の目標が完成ならば時間がかかります

「意思疎通には時間がかかる」ホームページ制作の完成が目標ならば時間がかかります。
お客さまへ伝える価値を定義することです、価値を言えるという会社さんもあります。

しかし、インターネットを利用するお客さまは実際のお客さまと少し行動がことなるため、価値の伝え方が違います。

それは人との付き合いや信頼が発生していないため、信頼をつくるために発見してもらう必要があります。

発見してもらうために、ホームページ制作の前に設計をしなければなりません。
設計には十分な時間が必要です。

 

ホームページは完成することはありません

ホームページは完成することはありません、それはお客さまとなるべき皆さん(オーディエンス)の気持ちは常に変わり続けるからです。
その気持を掴むためにもコンテンツの見直しは大切です。

コンテンツの見直しをする基本は、ホームページ制作会社さんに依頼をしてきたクライアントさんと意思疎通をする必要があるのです。
(取引をしているお客さまのこと、事業のこと、販売までの工程など…)

ホームページを変え続けることが成果のヒントになる

 

ハマ企画は売れる『ヒント』を提供する会社です