ホームページ制作を友人に頼む時に


この記事の所要時間: 337

手軽に気軽に安く頼める友人ホームページ制作

ホームページを制作する時に、知らないホームページ業者へ依頼をすると予算面で不安を感じるため、
知人や友人に依頼をすることがあります。

手軽に気軽にたのめるし、個人で受けてくれることが多いのでお得感が満載と考えます。

ホームページ制作の価格は経験値から

 

専業ではない場合の友人ホームページ制作注意点

依頼をする友人がパソコンやインターネットに詳しく、でもホームページ制作を専業としていない場合注意すべき点があります。

WordPressを好き過ぎる

WordPressが悪いわけではなく、WordPressが万能だと思ってしまうタイプ
WordPressの良いところも悪いところも知っていてWordPress繋がるの人が沢山いる場合は問題がないのですが、
無料で使えるサービスだからというだけで、WordPressを利用する場合は注意が必要です。

デザインをテーマだけで選んでしまう

デザインをHTML化できずテーマで選んでしまった場合、本来動くはずの機能が動かないことがあります。

制作後のフォローをしない

WordPressの更新はとても重要です、単に更新をするのではなくバックアップをとったりと…

これだけではありませんが、逆の書き方をするとこれらの注意事項を予め共有しておくと安心できます。

WordPressでホームページ制作と運営は楽で安い?

 

Googleのことを知らない

いわゆるSEOです、今やSEOはテクニックだけではありませんが、Googleが提唱している最低限のルールは知っておくべきです。
またそのルールに従ってつくることも必要なスキルです。(そんなに難しいスキルではありません)

著作権について知らない

単に画像をなんで流用したり、また肖像権について知らないため許可を得ず顔写真をアップしたり…
何かあった時はあなたに責任がまわってきます。

アクセス解析のことを知らない

今やホームページ制作には必須のスキルです。
Googleアナリティクスを知っているだけではなく、読み方や改善の仕方も知っている必要があります。

つまり、趣味でつくっている方のホームページを依頼するということは、
あなたのビジネスも趣味の領域です。

最低限これらのリスクを確認した上で依頼をしましょう。

ただ今は簡単なホームページであれば自分でもつくれます。

1ページで語る 今どきのホームページ制作 

 

友人に依頼するホームページ制作で準備しておくこと

さて、注意点をあげた上で友人にホームページ制作を依頼する時に準備しておくこと

  • 自分のビジネスのコンセプト原稿
  • 伝えるお客さまのモデル(ペルソナとか)
  • 商品やサービス(ここはパンフレットでも可能)
  • お客さまに伝える必要のあるキーワード
  • クオリティの高い写真

実はこの5点はあたりまえに準備すべきことです。

あなたがホームページで成果を出したいのならばマーケティングの視点が必要です。
これはスキルが必要になるため難易度が高くなります。

簡単に伝えると「あなたの価値を誰に伝えて、どう感じてもらいたいか」
そしてあなたの競合も意識しましょう(今や競合は同業他社とはかぎりません)

 

ホームページも事業のひとつと考えてすすめましょう

繰り返しになってしまいますが、趣味でつくっている方にホームページを依頼すると、あなたのビジネスも趣味の領域となる可能性があります。
友人といえども、ホームページは事業のひとつとして考えた上で真剣に向き合ってもらいましょう。

あなたの友達はあなたのことを理解しています、少しだけ気をつけることで最高のホームページができあがります!

補足:友人がホームページ制作会社さんで暇な時につくってもらう…
こんなケースもあります。
この場合、スケジュールを守ってくれない場合があるため繁忙期を逃してしまいます。また、会社によっては業務違反になりますので慎重に…

ハマ企画は売れる『ヒント』を提供する会社です