HO JJ Follow You Raise Me Up

ホームページ制作会社を育てる方法


この記事の所要時間: 238

ホームページ制作会社を育てる

ホームページ制作会社なんてどこでも同じ? と思われがちです。
しかし、ホームページ制作会社の選択いかんによって貴社のビジネス成果が変わります。

選択方法はなんでしょうか?
今回は選択方法より、育てる方法が必要ということをお伝えいたします。

ホームページを育てるなら制作会社も育ててみる

ホームページはユーザ目線でコンテンツを育てていきます。
育てていくというのは、ユーザの意図したことに対して(問題点や課題に対して)
答えることができるようにすることです。

読みやすさ、探しやすさ、使いやすさも同じく。

ただホームページは貴社がホームページに詳しくない限り少しハードルの高い技術でもあります。

それならば、ホームページを育てると同時にお付き合いのあるホームページ制作会社も育てることをおすすめいたします。

ホームページ制作会社は難しい言葉を使うという大罪

 

制作会社を育てるという逆から考えると

ホームページ制作会社は貴社にとって、依頼する先であり仕事をしてもらう側。
「言われたこと」や「それに加えて提案」をしてもらいたという要望があります。

初めてお付き合いするホームページ制作会社さんはホームページのことを知っていても、貴社のことを知りません。
例え業界に特化されていても、貴社独自「オリジナリティ」のある特色を知ることができません。

ホームページ制作会社さんを育てるという逆の考え方は、貴社に変わって貴社のことを理解し積極的に提案・発信する会社さんとなっていただけます。

ちょっと時間はかかりますが、育てることで貴社にとっておおきなメリットへと変わります。

ホームページ制作会社は怪しい

 

お客さまとの接点になるメディアだからこそ

ホームページはお客さまとの接点になるメディアだからこそ、ホームページ制作会社も貴社のことを理解して、
その接点を大切にしていただく姿勢をもっていただくことが重要です。

そのためにもホームページ制作会社を育ててみませんか?

ホームページ制作会社を育てる方法

貴社と長いお付き合いのできる会社なのかを見極めてください。

  • 本業でホームページ制作に携わっている
  • オンラインだけでにはく実際にあって話ができる近くの制作会社さん
  • 提案優先ではなく貴社のお話を聞いてくれる会社さん

見極めと同時に、今後何をしてもらえるのか中期的なお話ができるのか

  • ホームページの意義や成果について聞いてみて下さい(売上だけを語る会社は危険です)
  • 運営だけではなく相談だけでものってもらえるのか

育てる方法で重要なのか、ホームページ制作会社さんが貴社のビジネスに興味を持ってもらうことです。
興味を持ってもらえれば、育てることが可能です。

中小企業がホームページ制作会社を選ぶなら近くて相談できるところの方がいい

 

ハマ企画無料セミナー:リニューアルしなくても成果を出すホームページ ~コンテンツマーケティング編~