問題解決!

ホームページの問題を解決するためには


この記事の所要時間: 45

ホームページに向き合えば問題点がでてくる

「自社のホームページはどこに問題があるのだろうか?」
問題を考えた時は既に次のステップに移っています。

自社のホームページを他社と比較をしたり、自社のサイトからのお問合せ件数を確認したりセッション数やページビュー数を意識し始めるといろんな問題が見えてきます。

  • セッションが増えないのは、知られていないから?
  • お問合せが増えないのは、ホームページが使いづらいから?
  • ライバルは何をしているんだろう?

ホームページに向き合えば必ず問題点がでてきます。
また、問題点を意識する場合、ホームページに向き合えばいいのです。

問題点はホームページだけではなく、自社の在り方も明らかにしてくれます。

ホームページ診断

 

ホームページの問題を解決するには課題として置き換えることから

問題点がでてくれば、解決したくなります。
解決するためには、問題を課題として置き換えることからです。

セッションが増えないのは、知られていないから?

  • Googleなど検索からどのくらいの人がホームページへ訪問してくれているのか
    →Google アナリティクスで確認します。
  • Googleでは自社がどのような言葉(キーワード)で表示されているのか
    キーワードが自社または自社のサービスに近いものなのか
    →Google アナリティクスとGoogleの検索結果で確認します。

課題は、知らない人に知ってもらうこと、ホームページに伝えやすい言葉を入れたり、自社の商品やサービスを色んな言葉で伝えることで解決できます。

お問合せが増えないのは、ホームページが使いづらいから?

  • 最初に見たページから次のページへどのくらいの人が移動しているのか?
  • お問合せのページはどのくらいの人がきているのか
  • お問合せのページに来た人と問合せの数の差分はどのくらいか
    →Google アナリティクスで確認します。

課題は、使いづらさ、使いやすいようにするためにはリンクの場所やホームページを移動する方法を変えます。
また問合せフォームも入力しやすい方に変えることで解決できます。

ライバルは何をしているんだろう?

Googleで会社の商品やサービスの名前、地域を加えて検索をしてみてください。
(地域性のない会社は地域は必要ありません)

課題は、会社の商品やサービスで検索した会社より訪問しやすくホームページそのものを改善することで解決できます。
(単にリニューアルではありません)

Google アナリティクスの Web解析 レポート、これだけでは結果しかわからない

 

ホームページへの課題の解決は行動、行動はアクセス解析がもたらす

ホームページの問題点を課題化して解決するためには「行動」です。

行動がなければ、解決はできません。
解決するためのヒントはGoogle アナリティクスなどを利用したアクセス解析(Web解析)を活用することです。

アクセス解析には色んなヒントが隠れています。
自社の課題をテーマにGoogle アナリティクスを見て分析をしてください。

そして、必ず行動 をしてください。

行動は改善行動です。

改善行動をすればホームページの問題点は解決します。

ホームページの問題を解決するためには

まず、問題を課題にすること
そして、課題をアクセス解析(Web解析)から解決のための行動をすること

行動は改善行動。

改善行動の繰り返しが問題の解決と、事業成果に繋がります。

ホームページでアクセス解析を始めるには

PR:Google アナリティクス セミナー

横浜のWebマーケティング、ホームページ制作会社 ハマ企画では毎月Google アナリティクスセミナーを開催しています。