iPhoneアプリのようにスマホ対応サイトを表示させる方法


この記事の所要時間: 055

iPhoneアプリのようにスマホ対応サイトを表示させる方法

ショートカット機能を使います

iphoneには、閲覧中のサイトをホーム画面に追加できるショートカット機能があります。
いわば「お気に入り」登録のようなものです。
やり方は簡単。

  1. サイトを表示させたら画面下の矢印アイコンをタップ
  2. 「ホーム画面に追加」をタップ
  3. ホーム画面に表示する名前を入力、右上の「追加」ボタンをタップ

その機能を使い、スマホ対応サイトをホーム画面に表示させることで、
ブラウザを立ち上げなくてもそのサイトにすぐアクセスできるようにするのです。

iPhoneアプリよりスマホ対応サイトの方が簡単です

iPhoneアプリを作るには開発コストが通常のサイトよりかかります。
さらに配布するにはAppleへの申請が必要(バージョンアップ毎に申請)です。
また、申請から承認までに最低2週間はかかります。

コンテンツによってはiPhoneアプリの方が良い場合もありますが、
コストが抑えられ、コンテンツの更新が自由に行えるスマホ対応サイトを検討してみてはいかがでしょうか。

ホームページ構築

ホームページ運営

WordPressでサイト構築

ハマ企画無料セミナー:リニューアルしなくても成果を出すホームページ ~コンテンツマーケティング編~