ホームページ作成で新着情報を設置する場合の注意点


この記事の所要時間: 152

ホームページ作成で新着情報を設置する場合の注意点

公開後、頻繁に更新することができますか?

「新着」情報なのに、1年前の情報が未だに載っている…なんてことはありませんか?
他のホームページにも載っているから、と新着情報は必須だと考えがちですが、設置しても更新せず放置していたら意味がありません。

そのようなことが予想される場合は新着情報を重要視せず、コンテンツへの導線を目立つように置くなどホームページ作成の際に設計の段階で考えておいた方が良いでしょう。

自社で更新することができますか?

頻繁に更新予定でHTMLの知識がある担当者が社内にいる場合、何の問題もありません。

HTMLの知識がなく、更新したくてもできないという状況にならないよう
次の対策をしておくことが大切です。

更新できる仕組み(CMS)でホームページ作成をする

ブラウザからブログを書く感覚で更新ができれば、必要な時にいつでも情報を発信することができます。

ハマ企画では、WordPressというCMSを利用したホームページ作成を行っています。
WordPressのメリットは他のCMSと比較して導入費用がかからないということ、
様々なプラグインがあるため高額なシステム開発不要で便利な機能を追加できることなどが挙げられます。

現在のデザインが気に入っている、リニューアルは必要ないという方には
デザインそのままにWordPressへ移行する既存サイトのWordPress化も承っております。

ホームページ作成後、制作会社にホームページ運営を委託する

業務が忙しく、ホームページ更新に時間をかけられない場合や公開後のSEO対策、アクセス解析等をしたい場合は制作会社に更新を委託する方法があります。
月々のランニングコストはかかりますがお任せできるので安心です。

ハマ企画のホームページ運営はただの更新委託ではなく、
定期的にアクセス解析を行い、効果測定と今後のサイト改善についてのアドバイスをしていきます。
それを更新作業に反映させることで成果を上げることが可能となります。

まずはご相談ください

新着情報の設置に関するご相談、ホームページ作成に関するご相談、何でも承ります。
お気軽にご相談ください。

WordPressでサイト構築

既存サイトのWordPress化

ホームページ運営