ホームページ制作のクレームはコンバージョンへつながる(?)


この記事の所要時間: 045

クレームは宝をウェブ屋風に。
クレームは宝です。
クレームはコンバージョンみたいなものです。

困るんですけど!

「困るんですけど!」
「どうしてなのか!」
クレームという声、この続きを考えましょう。
「困るんですけど、どうにかならないんですか!」
「どうしてなのか、おしえてください!」

私たちに再びご依頼を頂いているということです。
同じ発注内とはいえ、リピータには違い有りません。

クレーム発生の原因は様々ですが、元を正せば
ホームページ制作会社の説明不足。

クレームを教えて下さい

クレームの内容がわかれば、問題が解決します。
問題はもしかしたらお客様のホームページのコンバージョンがアップるすかも、
集客がアップするかも。

同業界、ウェブ屋としてお詫びします。
説明不足な私たちをお許し下さい。
そして、クレームの内容を教えてください。