企業ホームページの役割とは?

企業ホームページの役割とは?


この記事の所要時間: 34

企業ホームページの役割は

利用する人がが満足できる情報を提供する事
そして
利用する人の信用を獲得する事
だと考えます。

「当たり前だ!」というお声が聞こえてきそうですw
ですが、どうでしょう?
企業のホームページは「自分たちが伝えたいこと」を一方的に伝えていませんか?
そこを考えるきっかけになれればうれしく思います。

利用する人は企業ホームページの役割を考えるのか?

ホームページを利用する人は企業ホームページの「役割」を考えるでしょうか?

私個人の場合で考えてみますと、その企業の役割は考えたことがありませんw
自分にとって必要な情報があるか、無いか?
そして、満足できる情報かどうか?
それがポイントだと思います。

今年になって何度か経験したことですが、
某大手ショッピングサイトで商品を注文した所、
しばらくしてメールが届きました。

「ご注文いただいた商品は只今在庫が無い状態です。
ご注文はキャンセルとさせていただきます。」

こんな内容のメールでした。
「えー!!!」
じゃないですか?
「だったら最初から「在庫切れ」にしておけよー!!」とw

こういった商品はショッピングサイトに出店しているお店によくあることでした。
そしてこういったお店からはできれば今後「買いたくない」となります。
これだけの事で信用はなくなりましたw

企業が信用を無くすことは簡単だが、信用を獲得することはとても難しい?

企業がホームページを持つことはメリットはもちろんありますが、リスクもあります。
ホームページを運用していれば間違うことももちろんあるでしょう。
ですがそのたった1度の間違いも、ホームページを利用する人がその間違いに遭遇すると、場合によっては簡単にそのページに来なくなります。
信用を獲得するためには、ユーザーにとって「当たり前」の事を何度も何度も積み重ねてやっと信用を得られます。

企業ホームページを通して、利用する人の信用を獲得することもある?

考え方を変えればホームページの役割の一つとして、企業が信用を得るためのツールととらえることもできます。
信用は「安心」にもつながります。
信用を得る事で、次にまた利用する可能性が高くなり、企業への好意が生まれてきます。

企業ホームページを利用する人はどのような情報を欲しいと思うのか?

さて、企業ホームページを利用する人はどのような情報を欲しいと思うのでしょうか?

・ホームページがあることで安心できる人?
・どんなことをしている企業なのか?を知りたい人?
・企業理念や企業としての考え方を知りたい人?
・会社の情報(住所や電話番号、代表者の名前等)を確認したい人?
・店舗であれば営業時間などを知りたい人?
・商品やサービスについて詳しく知りたい人?・・・等々

利用する人が欲しいと思う情報の内容については様々だと思います。

企業のホームページの役割については企業からの視点で考えがちですが、
最も重要なのは利用する人の視点だと思います。

企業が言いたいこと、伝えたいことを伝える・・
のではなく、

利用する人が欲しいであろう情報を提供する・・・
ということです。
「利用する人」の視点で考えることができると様々なヒントが見つかるかもしれませんね。

企業ホームページの役割とは まとめ

利用する人がが満足できる情報を提供する事
そして、
利用する人の信用を獲得する事
これが企業ホームページの役割と考えます。

経営層が知るべき ホームページは何から始める?