ホームページって本当に必要? ホームページを持つ意味は?

ホームページは本当に必要なのか? ホームページを持つ意味は?


この記事の所要時間: 450

ホームページが必要か必要でないかと問うならば・・・
絶対必要です!
と答えます。

ホームページを持つ意味があるか無いかと問うならば・・・
絶対あります!
と答えます。

情報が取得できるならばホームページは無くても良い?

情報取得は紙媒体?
今回は、自分がユーザーとして感じた、実体験からのお話。

先日眼科へ行きました。
私が現在暮らしている場所では眼科へ、と言うよりも眼科自体、小学校低学年の頃に行ったきり全く行ってませんでした。
そんなこともあり、早速どこへ行こうかスマートフォンで調べてみました。

勿論「自分の最寄駅 眼科」と検索します。

検索結果は
・googleマップに表示される(マイビジネス)所が3件
・2件はホームページあり、1件はなし
・ホームページがあるうち1件はgoogleのレビューで星4つ

という状況でした。

自分の場合、もう当たり前にスマートフォンで検索して、調べ、ホームページを閲覧し、
情報を取得します。

どこを選んだかという結果を先にお伝えしますと、ホームページから情報が取得しやすく、
尚且つgoogleのレビューで星4つあったところに行きました。
かかった時間およそ(悩んだ時間も入れて)5分ほどでした。

結果として、人が多く混雑していましたが、安心できる先生で診断も的確で
行って良かったととても思っています。
次も同じところに間違いなく行くでしょう。

同じように情報が簡単に取得できる方法がホームページ以外にあるなら、

ホームページはなくて良いと思います。
必要ないと思います。

ホームページが無い場合、どこから情報を取得するのか?

電話
もしホームページ、インターネットを使わないならば、どうやって情報を取得するのか?
自分が思いつくのは電話帳しかありません・・・

他にあるのでしょうか?
他にも方法があり、それが楽にできるならそれでも良いと思います。
ですが、正直電話をする行為自体、普段コミュニケーションに注意を払い仕事をしているだけに
余計な神経を使いたくないし、できれば行く前に直接話をするのは避けたい・・・というように考える
ユーザーは多いのではないでしょうか?

全く初めてのことです、最寄り駅には眼科が何件あり、営業時間は?診療内容は?
施設やどんな事をしているのか等とりあえず情報が欲しい所ですね。

インターネットが無い状況が考えられませんでした。
ここで一つ、ホームページがあった場合とホームページが無い場合でどうなのか考えてみたいと思います。

ホームページが無い場合

ホームページが無い場合
自分の場合ですので、そうでないという考えやケースもあるかとは思いますので、そこはご理解くださいね。

先ほど書きましたが、やはり電話帳になるでしょうね。
(因みに我が家には電話帳はすでにありません、必要ないのでwww)

・電話帳で調べる(最寄駅に何件あるのかまでは具体的に調べないとわからない、土地勘がいまいち無く住所がよくわからない)
・電話して色々聞く(場合により、つながらないこともある)
・なんなら、自分の名前等つたえて(聞かれて)、場所の確認などする

さて、病院側はどうでしょうね?

・電話がくる
・いろいろ質問に答える、場所などを伝える(電話が一つの場合はほかの電話対応なし)
・電話してきた人の名前を聞いておく(保険証のことなど伝えておくetc・・・)

といったところでしょうか?

ホームページがある場合

ホームページがある場合
・スマートフォンで検索「最寄駅 眼科」
・最寄駅の眼科が3つ表示される、そのうちホームページは2件表示される
・2件のホームページを両方見る、見比べる
・いいと思ったところに直接行く(何なら1度電話をするかも・・・)

こちらの場合病院側はどうでしょうか?

ほぼ対応ゼロ(電話が来た場合は別)

となりそうですね。

結果として、ホームページを持つ意味はあるということ

ホームページを持つ意味はある
上記の比較において、自分のような人間の場合、ホームページがあったことにより、
満足な結果を得ることが出来たわけです。
そしてホームページが無かった場合の病院側の対応を考えても、
ホームページがあった場合には、ホームページが人ひとりの代わりをしてくれているという状況が見て取れると思います。
考え方にもよりますが、電話対応の代わりができることはそれだけでも意味があると思いませんか?

ホームページは絶対に必要で、持つ意味はすごくある!という個人的見解

ホームページは必要か?YES! 持つ意味はあるか?YES!
今回の(今回だけではありませんがw)件ではホームページの必要性を、意味を
改めて考えさせられた自分でありますが、先ほど書いたようになかった場合の事が
今では考えられません。
自分の中では、1ユーザーとして考えた時には「ホームページはあって当たり前」でした。
実際ホームページを持っている眼科2件を比較し、より情報が取得しやすい眼科を選んだのは
言うまでもありません、「こっちの方がホームページがちゃんとしている」と思いました。
これはあくまでも個人的見解ですので、そうでない方もいるでしょう。

ホームページが必要なのか?ホームページを持つ意味があるのか?
それにはやはり一方的に考えては難しいのではないでしょうか?
ホームページを持つ側、ホームページを利用する側、双方に有益ならば
持つ意味があり、必要なものと思います。

今回の眼科のお話、皆さんはどうお考えになりますか?

もしよろしければこちらの記事もご覧ください。

企業ホームページの役割とは?