今より少し良くするだけで成果がでるホームページ


この記事の所要時間: 34

ホームページで成果をだしたいのなら少し良くするだけ

「成果が出したい!」
「ホームページで成果を出すのって、大変そう」

まずは、今より少しだけ良くしましょう。
少しだけ良くなると、その分ホームページで成果がで始めます。

いきなり売上! と言う気持はわかります。
でもひとつづつです。

結果を出したいのなら、成果をだしたいのなら、

少しだけ。
少しづつ。

ホームページを変え続けることが成果のヒントになる

 

少し良くするを積み重ねるホームページ

少し良くすると、少しよくなります。
その少し良くするを積み重ねると、ホームページが変化しはじめます。

congerdesign / Pixabay

例えば:タイトルを変えてみる(替える?)

例)病院に水槽を販売する

  • 病院に水槽を置きましょう
    見た人「水槽なのね、なんで?」
  • 患者さまに癒やしの空間を提供する病院の水槽
    見た人「患者さまが癒やされるんだ、心落ち着けるのは水槽?」
  • 病院の待合室でリラックスできる水槽
    見た人「診察前はリラックスしてもらえると診察もリラックスしてもらえるんだよね…」

病院 水槽 で検索した人で、これらのタイトルをみると、クリックされます。

例えば:電話でも受付られるようにする

スマートフォンからホームページに訪問した人にとって、お問合せフォームって手間がかかります。電話をかける人は「今すぐ必要としている人」です。

ホームページ制作会社はお問合せフォームをつくりましょう!とすすめるかもしれません、お問合せフォーム以外に電話がかけられる仕組みがあるだけで…

例えば:名前とメールと要望・質問だけにする

沢山のお問合せフォーム欄、こちら側は沢山あった方がいろんなことを知ることができます。
ホームページを戦略的に利用している会社さんであれば問題ありません。

しかし「これから」の会社さんは、名前、メール、要望・質問と最低限にしましょう。
成果につなげるのは、あなた自身の接客力です。

良くするためにはいっぺんに良くするのではなく、少しづつです。

良いホームページにはお客さまが集まってくる

少しづつ良くするホームページは、Googleからの評価があがります。
「ホームページいつも新鮮だ!」
「ホームページに手を加えている」

評価があがると、お客さまにホームページが見つけやすくなります。
(つまりSEO)

お客さまにとて良いホームページになると、Googleだけではなく、ホームページを閲覧した訪問者が
再訪問してお客さまに変わります。

結果、お客さまが集まっている。
集客力があがる わけです。

少し良くするを積み重ねるホームページにするには

近くのホームページ制作会社さんはWebコンサルタントに相談しましょう。

ヒントをいただけますよ。

中小企業がホームページ制作会社を選ぶなら近くて相談できるところの方がいい

 

※ もちろんハマ企画にお問合せいただいてもかまいません。

ホームページ診断

お問い合わせ

 

ハマ企画は売れる『ヒント』を提供する会社です