Juhan Sonin Who dressed YOU?

ホームページに更新の仕組み(CMS)を入れても誰が更新するのか


この記事の所要時間: 243

ホームページに更新の仕組み(CMS)を入れても誰が更新するのか

ホームページに更新の仕組み(CMS)を入れたとしても、
ホームページは自動的に更新はされません。

当たり前かもしれませんが、貴社の貴方が更新をするのです。

WordPress(ワ-ドプレス)でブログをやろう!…という初心者の方へ

 

ホームページは何を伝えるのかを考えてみると

ホームページとは何かをよく考えてみましょう、ホームページは貴社の良さを伝えるものです。

貴社はホームページから成果を求めるのなら、どんどん良さを伝えましょう。

良さとは自慢話をするということではなく、貴社のお客様に対してどのようにお手伝いができるのか、お手伝いとは、お客さまの課題を解決することです。

ホームページ制作会社やWeb解析では誰に何を伝えるべきか

 

貴社の魅力を伝えられるのは貴方たちだから

課題を解決することをホームページで発信すると、その内容を通して貴社魅力が伝わります。

課題を解決できる魅力を知っているのは、貴社にいる皆さんです。
貴方たちなんです。

  • 貴社の業界のこと
  • 貴社の商品の良さ
  • 貴社が知っているお客さまの質問
  • 貴社がお客さまに選ばれている理由

ホームページに来ていただきたい人、ペルソナを設計することより今のお客さまを知りましょう

 

残念なのは記事だけをライターさんに丸投げすること

残念なのは貴社のことではない記事だけをライターさんに丸投げすることです。

丸投げはホームページを通じてお客さまに伝わってしまいます。

残念にならないための方法

課題解決したいお客さまはどんな方なのか
貴社がどんな会社でどんな課題を解決できるのか

つまりお願いするライターさんと伝わるまで何度もお打ち合わせが必要です。

1回のヒアリングシートだけでは伝わりません、1枚のヒアリングシートは確認程度のもので
貴社の魅力を確認するものではありません

ホームページ戦略 、中小企業家の実践報告

 

ホームページに更新の仕組み(CMS)を入れて更新するには

いきなり貴社のご担当でけではホームページの更新をするという活動自身がつらくなり疲弊してしまいます。

更新をするためには次のようなことを確認しましょう

  • 伝えたいお客さまはどんな方?
  • 今お取引しているお客さまはどんな方?

まずはお客さま(ユーザ)を思い浮かべてください

そして「お客さまが質問していくる内容はどんなこと?」
いくつか上げて下さい、短い文章でもかまいません。
沢山あげてください。

10点?
20点
50点…これだけ出すことができればお客さまに魅力が伝えます。

質問を元に文章化してください。

弊社のようなプロにご依頼いただくと、設計の方法や成果を出す方法をじっくり話し合います。

ここでお伝えしたのは、まず貴社だけでできることとして簡単にまとめました。

まずは自社で試してみてください。

ハマ企画無料セミナー:リニューアルしなくても成果を出すホームページ ~コンテンツマーケティング編~