Karen Baijens computer expert

業界専門のホームページ制作会社が成り立たなくなる


この記事の所要時間: 313

業界専門のホームページ制作会社が成り立たなくなる

士業界専門ホームページ制作会社、不動産業界専門ホームページ制作会社など業界専門のホームページ制作会社は数多く存在します。

ホームページがパンフレットとして、または何かの道具として価値があった時は問題はないのですが、今や業界専門のホームページ制作会社が成り立たなくなっています。

それは、ホームページは成果をあげるための道具としてユーザとの対話(コミュニケーション)が重視されているからです。
(ここでのユーザは、貴社のお客さまということにいたします)

脱会社案内(パンフレット)を目指したホームページの改善

 

業界というくくりが難しくなった現在

今や業界というくくりが難しくなりました。

問い:Amazonは何業でしょうか?

この問いに対してECサイトとかeコマースだけの答えは適切ではありません、ましてや本屋でもありません。
彼らはあらゆるコンテンツを取り扱っています、音楽であれ動画(映画)であれ。
しかもそれらはプライム会員に対しては無料で解放しています。

彼らは何業でもないのです。
あえて定義するのなら「余暇や隙間時間を埋めてくる産業」です。
この時点で、彼らのライバルは本、音楽、テレビだけではなく、コンサート、ライブ、旅行にまで広がります。

Amazonの経営理念です。

「地球上で最もお客様を大切にする企業であること」
という理念を掲げるAmazonなら、
お客様のために真っすぐ働けます。

Amazonの理念|地球上で最もお客様を大切にする企業であること

貴社は何を解決できる会社かという視点で考えると理解できる

士業さんや不動産会社さんを例に考えます。
「貴社はお客さまの何を解決できる会社でしょうか?」

行政書士さん

相続問題を取り扱うとき、相続は争続とも書きます。
「争い」
争いを解決するってどんなことでしょうか?
故人の思いを残された家族に伝えること」なのかもしれません。

士業はひとくくりではないので士業専門ホームページは

 

不動産会社さん

例えば「住まい」を探す
「住まい」を探すことの解決ってどんなことでしょうか?
今の時代は業者物件(業物)を沢山ショーケースのように見せるのが不動産会社さんの役目ではありません。
その役目はホームズさんやSUUMOさんで十分であり、貴社でしかできないことを解決してみることが最適です。

間違いだらけの不動産会社のホームページ制作

 

業界専門のホームページ制作会社が成り立たなくなる

士業界専門ホームページ制作会社、不動産業界専門ホームページ制作会社など業界専門のホームページ制作会社は数多く存在します。

ホームページがパンフレットとして、または何かの道具として価値があった時は問題はないのですが、今や業界専門のホームページ制作会社が成り立たなくなっています。

同じスタイルのホームページはホームページ制作会社さんが作らなくとも、自社で作れるようになりました。
またはFacebookページだけで十分な場合もあります。

ホームページは成果をあげるための道具としてユーザとの対話(コミュニケーション)が重視されているからこそ貴社の事業の本質を理解します。

貴社の本質を理解し、カタチにしてくれるホームページ制作会社さんこそが貴社にとって一番いいホームページ制作会社の選択になります。

※全てではありません、Webマーケティング視点でホームページ制作をしてくれる専門業者さんは安心してご依頼いただけるかと思います。