何故、コンテンツキングと知りながら外部SEOに頼るのか


この記事の所要時間: 151

何故、コンテンツキングと知りながら外部SEOに頼るのか

「コンテンツキング」と言われるように、良質なコンテンツを発信することが最大のSEO対策になると言われていますが未だに外部SEOに頼る所が少なくありません。
それは何故でしょうか。

外部SEOに頼る理由

  • 外部SEO(外部リンク)が楽だから
  • ウェブマーケティングを丸投げしている
  • 自社分析力がない
  • ホームページでは成果がでていないと盲目になっている

良質なコンテンツを発信するには何より手間がかかります。
自分の業務を行いつつホームページの更新もするのは大変なので
お金がかかっても業者に頼んで外部リンクを増やしてもらう方が簡単です。

また、ウェブマーケティングの知識がない、自社分析力がない会社ですと
どんなコンテンツを発信して良いか、何が「良質」なのかがわからないので
外部SEOに頼るしかないという状況になります。

さらに今までホームページでの成果が思わしくないと
内部SEOに力を注ぐのは無駄と手を付けずにいる場合もあるかと思います。

しかし、インハウスSEOに必要な最新動向と対策で書いた通り、有料ディレクトリ登録などの外部リンクは軒並みペナルティを受け、お金を払ってリンクを買うSEO対策は意味がなくなってしまいます。

今こそ、内部SEOに切り替えるべきなのです。

内部SEOを行うために必要なこと

  • 自社の分析力とコンテンツライティング力が必要
  • 自社でできない場合は、チーム毎外部へ委託する

「敵を知り己を知らば百戦危うからず」という有名な格言がありますが
競合に勝つためには自社を知り、自社の強みを出していかなくてはなりません。
そのために自社分析力が必要です。

そして自社分析でわかった強みを存分にアピールするために
コンテンツライティング力が必要になります。

自社分析、コンテンツライティング共自社で行う余裕がない場合には
ウェブマーケティング、ライティング、制作と全て外部へ委託した方が良いでしょう。
外部SEOで無駄に払っていたお金を、今度は成果の出る内部SEOに回すのです。

ホームページ構築

SEO

ウェブコンサルティング

ハマ企画は売れる『ヒント』を提供する会社です