ホームページ制作に関する発注者(ユーザ)の声


この記事の所要時間: 120

ホームページの役目

ホームページで売上をあげるのが目標であれば、
ユーザーの意見を取り入れるのがホームページの役目です。

「ホームページ業者にはダマされた」発注者(ユーザ)の声です。
しっかり耳を傾けるべきです。
騙された要因

  • 制作する工程が見えていない
  • 公開直前に結局つくりなおす
  • 発注者の会社を知らない
  • 業界の勉強をしない

ウェブ屋さんの意見があるかと思います。
でも「発注者(利用者)の声に耳を傾けるべき」です。
この声は、自社に対するユーザアンケートであり、
アクセス解析、ウェブ解析に匹敵する大切な情報です。

問題解決は歩むこと

少し時間はかかります。

世の中大手のように専用担当者がいて
ホームページのことを熟知している企業ばかりではありません。

日本における大企業はわずかです。(0.3%)
2011年版 中小企業白書

中小企業の場合ホームページのことをあまりわかっていない担当や経営者がほとんどなのです。

あまりわかっていない方へ素晴らしいホームページ制作をし効果を出すためには、
ともに歩むこと

運営ではありません改善なのです
ともに歩むとはページ更新「作業」ということでありません。
運営は作業やアップデートではなく営むこと。
サイト改善なのです。

ハマ企画では、制作を目標とせずプロセスと考え
更新ではない改善に主軸を置いてすすめます。
「ホームページ業者にダマされる」と言う声から「ホームページ業者に頼んでよかった」
小さな力ですけど、お客様とともに歩み良いホームページ制作を続けていきます。

ハマ企画は売れる『ヒント』を提供する会社です