ホームページはスマートフォンで見る時代へ


この記事の所要時間: 149

スマートフォンの普及が進み、ホームページはスマートフォンで見る時代

総務省の情報通信白書平成28年版によると、スマートフォン保有が年々増加し7割を超える結果になっています。

2015年末の情報通信機器の普及状況をみると、「携帯電話・PHS1」及び「パソコン」の世帯普及率は、それぞれ95.8%、76.8%となっている。また、「携帯電話・PHS」の内数である「スマートフォン」は、72.0%(前年比7.8ポイント増)と普及が進み、「パソコン」との差が前年の13.7ポイントから4.8ポイントに縮小している(図表5-2-1-1)。

出典:情報通信白書平成28年版「図表5-2-1-1 情報通信端末の世帯保有率の推移」

貴社のホームページがパソコンで見ることしか想定していなかった場合、
スマートフォンで見たお客さまを逃している
可能性があります。

もちろんスマートフォンでパソコン用ホームページを見ることもできますが
文字など拡大して見る必要があるため、内容を見ることなく他のホームページへ移動してしまうかもしれません。

また、GoogleがMFI(モバイル・ファースト・インデックス)を発表したことにより、
スマートフォン対応の有無が今後SEOに影響すると考えられます。

弊社が12月6日に行ったセミナーにてお話しさせていただきました。

株式会社ハマ企画開催:Googleとの付き合い方 SEOとMFIを解説するセミナー【横浜】

スマートフォン対応、どうすれば良いの?

今あるホームページの内容をそのままスマートフォンにも対応させるか、
ホームページ全体を見直すか…
ホームページの現在の状態を見て、判断することが必要です。

まずはお近くのホームページ制作会社さんへご相談ください。

中小企業がホームページ制作会社を選ぶなら近くて相談できるところの方がいい

貴社のホームページがスマートフォン対応でさらに活用できますように。
ハマ企画もお手伝いさせていただきます。

お問い合わせ