Chris Potter 3D Social Networking

ソーシャルメディア、Facebookで売上はあがるのか


この記事の所要時間: 332

ソーシャルメディア、Facebookで売上はあがるのか

ソーシャルメディア、Facebookで売上はあがるのか
売上あがるのか、あがらないのかと言う二択で答えるのはとても難しい。
ソーシャルメディアはあくまでもソーシャルなメディアです。
関係性構築し継続するためのツールです。

ソーシャルメディアやFacebookで売上があがるのは、
商品・商材は明確なもの(カバン、財布など)そうでない場合は
売上があがるまで関係性構築している場合です。

今日ソーシャルメディアを始めたFacebookを始めたからと言って売れるわけではありません。

売り込みを忌み嫌うFacebookを始めとするソーシャルメディア

Facebookが上陸をして間もなくソーシャルメディアマーケッターと呼ばれる人が沢山いらっしゃいました。
今はほどんど聞かない肩書。

ソーシャルメディアは友人(またやそれに近い人)との関係を楽しむものです。
新しい情報を入れたり、ワクワクする空間を楽しんだり。

そこに「今なら◯◯円お得!」と出たとたんに気分が下がります。

ソーシャルメディアは素直な今を見るから楽しいのであって、
「無理やりな売り込みや押し売り」これは広告となんら変わりません。

つまり素直な今(自分)、が活躍できる場だからソーシャルメディアは楽しいのです

ソーシャルメディアやFacebookで売上をあげたいならば

即日販売したいのなら割り切って広告を運用してください(販促活動)。
広告ならば届きたい人に届きますし、嫌われることもないのでしょう

ただ、ソーシャルメディアやFacebookらしく売上をあげたいのならば、
時間をかけて関係性を構築し、相手を理解しながら自らを理解しましょう。

「それでは実際の販売と変わらない」という意見をいただきますが

その通りです。

今の時代ホームページだから売れる、ソーシャルメディアだから売れるというものではなく本当に欲しいとされるものだけが売れます。

ただしソーシャルメディアやFacebookは遠方の人に直接会わなくても関係性をつくることが可能です。

マーケティング視点から考えるとソーシャルメディアやソーシャルメディア、Facebookで売上はあがるのか

基本に戻りましょう

マーケティングの理想は販売を不要にすることである
(Peter Ferdinand Drucker)

ソーシャルメディアはまさにこれに当てはまります。

今日ソーシャルメディアを始めたFacebookを始めたからと言って売れるわけではありません。
人が介在するメディアですリアル以上に関係性きっちりと構築していきましょう。

成功事例について

ソーシャルメディアでの実績をよくみかけます。

ほかの記事として投稿いたしましたが、他社の成功事例はあてにはできません。
成功事例事例は多くの失敗や背景からできています、それを理解せずマネたところで本質は変わりません。

特にソーシャルメディアの成功事例には関係性の構築が重要となりますので、十分理解した上で…

ホームページ成功事例では成功できないわけ