成功事例

ホームページ成功事例では成功できないわけ


この記事の所要時間: 316

ホームページ成功事例は成功体験の結果です

ホームページで成功事例をお話することがあります。
これは成功の体験事例であり、あくまでも物語でしかすぎません。

成功事例はその企業だからマッチするものであり
成功するとは限りません。

成功事例が自社に合わない理由

マクドナルドを成功に導いたレイ・クロックは、ライバル会社のスパイが入ったとき
ひるまなかった、なぜならば彼らにはハンバーガーを売るというだけではない奥の深い指針があったからです。

名言集をご覧ください

競合を意識することが必要です。
しかし他社が実践した成功事例を自社に持ってきても継続的な成功は見込めません。

成功事例が自社に合わない理由は、成功事例をテクニックとしようとしているからなのです。(事業の継続性を考えていない)

成功事例を自社に取り込むためには

他社の成功事例を自社に取り込むにはポイントがあります。

  • 環境を分析すること
  • 競合を分析すること

主にこの2点と言われています…
実はこれでは成功とはななりません。

成功するためには自社に向き合うことです
自社が存在している理由、お客さまが自社を選んでいる理由を理解する必要があります。

自社に向き合った上で、業種を乗り越えた成功事例をテクニックとして参考にしてみてください。

手っ取り早く自社を知る方法

「ウェブ解析」です。
これは ホームページの診断をした上で、自社の事業と照らし合わせます。
ホームページが自社に対する影響を測定し、自社と差分をなくすため最適化を行い、事業成果へ近づけるためにウェブ解析を継続的に行います。

診断方法で一般的なのがGoogle アナリティクスをみることです。
Googleの検索結果をみることです。

自社のホームページにどんな人が訪問しているのか、その人はお客さまなのか、
そのお客さまはGoogleからどんな課題を解決しようと検索して訪問しているのか

この理解をするだけでも自社を知ることができます。

  • 同じ業種であっても全ての企業の業績が同じではありません。
  • 同じ業種であっても全てが同じ人材ではありません。
  • 同じ業種であっても全てが同じお客さまではありません。

もし貴方が価格競争という手を打つようでしたら、その事業には明日はありません。
価格というものにはいろんな意味や思いが含まれています。
経営者はそれを中長期であらゆる角度(財務)から分析して設定します。

価格競争で買っても成功事例ではありません。
成功事例は、自社を見つめて改善を続けユーザに価値のある体験を感じてもらうことで成功となります。
改善とは変わり続けることです。

ホームページ成功事例では成功できないわけ

成功事例には背景があります、背景なくして成功だけをみてもそれは物語です。
そしてひとときの成功事例は会社を不幸に陥れます。

他社の成功事例より自社がお客さまにどのような価値を届け続けることができるのかに時間を費やして下さい。

ハマ企画のセミナーでは他社の成功事例はお話しません

ハマ企画が行うセミナーは他社の成功事例はお話しません、上にもあるように背景がわからないまま成功事例として紹介をすると皆様を不幸とします。
私たちが成功事例をお話するのは、背景を知っている、経営レベルからお付き合いしている企業さまだけです。

私たちと成功体験をされたい企業さまご連絡をお待ちしています。

お問い合わせ

ハマ企画開催無料セミナー:検索はYahoo?こんなに違うYahooとGoogle