ユーザの決済時間から考えるスマートフォンサイトの必要性


この記事の所要時間: 054

ユーザーの決済時間から考えるスマートフォンサイトの必要性

リードタイムが短いほどスマートフォンサイトは重要です

決済の時間または期間をウェブマーケティングではリードタイムといいます。

リードタイムが短い、つまり
ユーザーが行きたい!と思った時にワンクリックで予約の電話がかけられたり場所へのナビが表示できてすぐに行けることが重要で、スマートフォンサイトがあるとそれが可能になるのです。

スマートフォンサイトの良いところ

  • どこでもアクセスできる
  • 手軽にアクセスできる

NTTドコモからiPhoneの販売が開始されたこともあり、
スマートフォンの需要はますます増えていくと予想されます。
今このタイミングでスマートフォンサイトを用意することが必要と言えるのではないでしょうか。

ホームページを訪れるユーザーのPC、スマートフォンの割合

ホームページに訪れるユーザーのPC、スマートフォンの割合

B2C業界において、スマートフォンの割合が高くなっているといえます。

不動産や自動車など高額商品の決済はいまだPCが多いようです。
しかし、きっかけ(フック)はスマートフォンサイトなのです。

スマートフォンサイト構築

スマートフォンアプリ構築

ハマ企画無料セミナー:リニューアルしなくても成果を出すホームページ ~コンテンツマーケティング編~