5秒でわかるコンテンツが求められる


この記事の所要時間: 19

5秒でわかるコンテンツが求められる

素早くコンテンツが理解できて目的を達成することができる。
パソコンやスマートフォンでは、斜め読みを超えるスピードで情報をキャッチ
次の遷移し導線を流れてコンバージョンをさせることが必要ですし、
ユーザーも求めている。

5秒でわかるコンテンツが求められる

ソーシャルメディアとスマートフォンがそうさせた

ソーシャルメディアのキーワード

  • 140文字
  • 70文字
  • 画像
  • リーチ
  • いいね

スマートフォン のスタイル

  • 手短に
  • 隙間の時間に
  • 検索

ユーザーのライフスタイルが変わりました。
取り扱う情報も文章から文字へ、その先はアイコンや画像になるでしょう。

5秒で伝えるポイント

  • 文章力を上げる
  • 文章構造で組む
  • マークアップ(装飾や強弱)で見せる
  • インパクトある画像を入れる

じっくり読むのは紙で、
パソコンやスマートフォンなどのスクリーンは記憶にインプットまたはフラッシュさせます。
そしてもう一つ、コンテンツは「起承転結」では書かないこと。
藤木 俊明さんのOBBがオススメ
(OBB : Overview 概要, Background 背景, Benefits もたらすもの)
ホームページの命「コンテンツ」、5秒ルールを目標に
(* 5秒は目安です、素早くという意味で捉えて下さい)

無料相談

ハマ企画は売れる『ヒント』を提供する会社です