5万円のデザインはそれ以下の作品


この記事の所要時間: 054

こんな会話を耳にした

都内某所にて。
新しいブランドを立ち上げるべくディレクタさんが会話。
認知と集客をどうするか?
ディレクタさんが「ホームページを早急に立ち上げましょう!なるべく安く5万円位で」との提案に
他のディレクタさんが「5万円でつくったウェブのデザインはそれ以下の作品にしかならないよ」という意見。

価格か作品か道具か

価格ありきになってしまうのと価格に合したサービスになります。
安かろう悪かろうではなく価格に合ったサービスです。

ホームページとはなんでしょうか?
貴社の大切なブランドの認知度をあげ集客をするものではないでしょうか?

ユーザーの目に届く一番身近な作品であり道具なのです。

貴社に適切なデザインはそれ以上の作品

このご時世予算は抑えたい気持ちはわかります。
しかし予算を抑えるための指値ではなく、
どのようにしたいのかを明確にした上での予算が必要です。

予算からではなく、
まずはお話をしませんか?

私たちは沢山の経験をしていますので、お力になれると思います。

無料相談

ハマ企画は売れる『ヒント』を提供する会社です