WordCamp Tokyo 2011に行ってきました!


この記事の所要時間: 144

昨日「WordCamp Tokyo 2011」へ行ってきました。

昨年から弊社へご依頼頂く案件で、WordPressが多く、新しい情報を仕入れる必要がありました。

会場は楽天2号館だったのですが、さすがにセキュリティーが厳しいビルなのでこういったカードをさげておかなくてはいけないんですね。
紛失すると大変なことになるんだとか。。。

今回は1,200名以上のエントリーがあったとのことで、人がごったがえしていました。

この写真はメイン会場として使われていた「ユーザー/ブロガートラック」。
こういった会場が3つあり「デザイナートラック」と「テクニカルトラック」と違う話題で行われました。
自分で好きなテーマを選ぶため、座席は若干「争奪戦」。

弊社からは私と代表者の田中が参加しましたが、私は制作を主としているため今回は一部を除いてほとんど「デザイナートラック」でお話を伺いました。

今回技術的なことでは、WordPressをどうしても「デフォルト」のまま使うイメージが強かったで、出来ない事が多い気がしていましたが、なにも「デフォルト」のまま使う必要はなく、管理画面からカスタマイズをしていってあげるとオリジナルのCMSとして作ることが可能になります。

頭が固くなっている部分があるので、こういうところで情報を得ることで頭を柔軟にすることが出来ました。

もうひとつ。こちらは「考え」の部分。

マクラケン直子さんというWordPressの日本語版を作っている方のお話を聞いて、Webサイトの原点に戻ることができました。

WordPressでは『「コンテンツ」に重きをおく』サイト作りを薦めているということでした。

デザインや手法は大事だけれども、どんなことが公開されている(発信されている)サイトかということが一番大事なんだと感じました。
今朝、弊社のミーティングでは「ハマ企画のサイト」では何が公開されている(発信されている)サイトなのかということを話しをし、今後の更新・リニューアルに向けて考えていこうと思いました。

ハマ企画は売れる『ヒント』を提供する会社です