Webの時代の進む早さ


この記事の所要時間: 122

皆様思っていることだと思いますが、Web業界の進む早さに驚かされます。

多分、「5年前の常識は今の非常識」になることって、
昔はなかった事だと思います。

だけどデジタル技術が発達した今は、ほぼ当たり前。

私たちも日々新しい技術・情報を入手していかないと時代に
取り残されていってしまう。

cnet Newsにこんな記事を見つけました。

アドビ、モバイル版「Flash Player」の開発を中止

Flashの発売元のAdobeですが、ちょっと前まで
Appleとこう着状態でした。

というのもご存知の通り、iPhoneやiPadではFlashを見ることが出来ません。
以前は両者一歩も譲らず状態だったのですが、
今回この記事の通りAdobeが携帯版のFlash player開発を断念したという事は
Adobeが「折れた」形になったわけです。

もちろん当事者であるAdobeはもちろんですが、
スマートフォンのことまで考えるとFlashをサイトへ掲載するケースが減る。
   ↓
Flashの依頼が減る。
   ↓
Flash制作という仕事自体がなくなってくる。
   ↓
Flash職人は別の技術を習得しなくてはいけない。

実際、デジタル業界の中ではこのサイクルが非常に短い気がします。

よく「機械化に対応出来なくて、何十年もやってきた会社をたたんだ」と
聞きますが、先にも書きましたがこの業界は10年したらその技術が
必要なくなっていってしまう事がほとんどという、ある種恐ろしい世界。

毎日、勉強。

それが私たちのモットーでしょうか!?

ハマ企画は売れる『ヒント』を提供する会社です