ホームページ戦略

無料?スモールビジネスのホームページ戦略のあり方


この記事の所要時間: 422

 無料?スモールビジネスのホームページ戦略のあり方

あなたがスモールビジネスのオーナーならばホームページを戦略的にすすめることです。

  • 戦略に必要なのはあり方
  • ホームページをもってどうするのか?

それはホームページで自社紹介だけではなく あなたのビジネスのあり方をわかるように伝えることです。

  • あなたが社労士ならば、社労士を伝えるより社労士をもってどんなことが実現できるのか
  • あなたが雑貨販売ならば、雑貨を通じて世の中がどうなるのか
  • あなたが飲食店ならば、お店を通じて来店した人たちがどうなれるのか

Web解析ということば

コストを抑えるホームページ制作の最新情報

IT技術は日々進化しています。
コストを抑えるホームページ制作の最新情報 2019

新しいお客さまと出会いたいならGoogleマイビジネス

Googleマイビジネス 

新しいお客さまと出会いたいなら、Google検索からの訪問を期待しましょう
Google検索ならばSEOとなります。
今はSEOは技術としてはほぼ一般の人にはある意味難しく、ある意味簡単ですが、
とても手間がかかります。

一般的なSEOとはことなるGoogle検索からの訪問期待ならば
Googleマイビジネスを利用しましょう。

あなたの業務内容は営業時間や連絡先などをGoogleの問いに答えるだけで作成できます。
ここまでは誰でもできること、
この先に行くのなら

Googleマイビジネスでホームページを持ちましょう
Googleでドメイン(あなただけの名前)を取得して情報を記載すると、
Googleマイビジネス上にホームページが持てます、しかもドメイン取得料を除き無料です。

Googleマイビジネス のハマ企画

Googleマイビジネスにお知らせを投稿しましょう
ブログのような感覚でお知らせを投稿できます、あなたの会社を検索した将来のお客様はそのお知らせ更新内容に目をとめるでしょう

Googleマイビジネスで意見交換をしましょう
とても簡単 あなたのビジネスに対して質問や意見を投稿してきたユーザーに返信をするだけ、そのユーザーは将来のお客さまとなります

Googleマイビジネスは自社で運営しましょう。
間違っても他社には任せないでください(有料などで依頼するのはもっての他)

信頼を得るための独立型ホームページ

Googleマイビジネスだけではなく、独自の独立型ホームページを持てばお客さまから信頼を得ることができます。

独自の独立型ホームページ

少し前までは「ペライチ」さんを紹介していましたが、いまおすすめなのが
ジムドゥー」のAIサービス

あなたが質問に答えるだけで独立型のホームページになります。
しかもドメインを取得しなければ無料、ドメインを取得してフルサービスを受けても月1,500円です!(2019年7月26日現在)

Googleマイビジネスとは異なり独立型は好きなようにあなたの会社のあり方を発信できます。

スモールビジネスは空き時間にインターネットに情報発信をすること

スモールビジネスは空き時間にインターネットに情報発信をすること

くりかえします、スモールビジネスと言えどホームページの戦略は積極的に行いましょう。
それは情報発信です。

最初は自社視点で

  • 製品紹介
  • 強み

これなら簡単ですよね

慣れてきたら、次の内容について発信しましょう。

  • お客さまの課題を解決する方法

Googleマイビジネスでは投稿という機能が作れます
自社サイトを行う場合 ジムドゥーでは限界があるため、別に無料ブログに挑戦

選ぶブログはあなたの会社の信用になります。

一般的にはamebloを選びがちですが、あなたが事業で安心を広げたいのでしたら
次のふたつの中から選ぶことをおすすめいたします。

  • はてなブログ:サイトの構造がしっかりしています
  • note:有料配信で会員を集めることが可能

目標数値をもってすすめるとホームページ戦略は具体的になる

ホームページを戦略的にすすめるのならば、かならず目標を持ちましょう。
「売上」という漠然としたものですと、ホームページではハードルの高い戦略にxります。

最初はここから始めましょう

閲覧者を1日◎名にする

次のステップは
閲覧者を1ヶ月◎◎名にする

Googleマイビジネスにもジムドゥーにも分析する機能がついていますので、まずは母数を増やすこと。

目安としては1ヶ月10,000の閲覧数を目指してみてください。(例えば)

PR:ハマ企画のWebサイト解析に基づくコンサルティング

ハマ企画では、あなたの会社のホームページを解析することで現状の課題を明確にいたします。
まずは初期Web解析。
初期Web解析を行うことで現状分析だけではなくWeb戦略指針をつくることが可能になります。

詳細はお問い合わせください


ホームぺージの改善で集客する方法 無料ダウンロード