ホームページの順位

ホームページの順位を上げるためにはブログを書きましょう


この記事の所要時間: 457

ホームページを会社の仕事に活用したい!こんな相談をされた時に、決まってするアドバイスがあります。
それはブログを書くことです。
とくに、インターネットで検索された時に、自社のホームページが上位に表示されたいのなら尚更です。
ホームページの順位を上げるためにはブログを書きましょう!

ホームページの検索順位を上げたい!

いまや、会社のホームページがあることが当たり前の時代になりました。
むしろ、ホームページがない会社は不信感を持たれてしまうかもしれません。
実際に会社に行ってみるか、電話するか、営業さんに来てもらうかしないと…どういう会社なのか分からないわけですからね。

会社のホームページを作ったはいいけれど

ホームページを作る会社はぐーんと増えました。そこで社長さんたちは考えます。
せっかく作ったホームページ、仕事に役立てられないだろうか?と。
これは、ほぼ断言に近い形で言えますが…
ホームページを作っただけでは、仕事の受注や集客には結びつきません。

まだ見ぬお客さんによって検索されて、見て貰わなければ始まらないのです。
そこで「ホームページの検索順位を上げたい!」となります。

ホームページの検索順位を調べる方法

自社のホームページを、検索したことがあるでしょうか?
当然ですが…「自社の会社名」で検索してはいけません。
ナショナル・カンパニーと呼ばれるような、有名で、テレビCMもいっぱいやっていて、ヒット商品を次々に販売しているような会社なら別ですが…
そうではない中小企業であれば、まず「自社の会社名」で検索してくれる見込み客や、潜在ユーザーは少ないからです。

ホームページの順位

「インターネットで検索する言葉」には気をつけなければなりません。
例えば…
地域に根ざしたパン屋さんであれば…「最寄り駅名 パン」「県名 パン おいしい」などといった言葉で検索された時に、ホームページが上位に表示されなければいけませんよね。
東京にある、雑誌を扱う広告代理店だったら…「広告 雑誌 東京」「広告 雑誌 値段 安い」といった言葉が有効かもしれません。
木材を活かした住宅が得意な建築設計事務所であれば…「木 新築 注文」「日本家屋 家 建築士」などでしょうか?
いずれにしても、「想定する消費者(ユーザー)・顧客層」がどんな言葉で検索しているのか、イメージできなければならないのです。
自社のサービス、商品、特徴、メリット、地域性など…手を止めて、どんな言葉で検索されるのか
を改めて考えてみましょう。
そうして出てきた言葉で検索した時に、自社のホームページが上位に表示されているのか?いないのか?がポイントです。

ホームページの検索順位が上がるとアクセス数も伸びて集客につながる

ホームページの検索順位が上がれば、当然、それまでより多くの人の目に触れることになります。
お店で言えば、お客さんが入り口の前をたくさん通行してくれるようになった。という状況でしょうか。
アクセス数が増えることも期待できますし、より多くのお客さんがホームページを閲覧してくれれば、その中から「お問い合わせ」や「申し込み」、「商品の購入」といったアクションにつながる訪問も出てくるでしょう。

ホームページの検索順位を上げる方法

さて、ホームページの検索順位を上げる方法です。
これは冒頭でも書いたとおり、ブログを書くことをおすすめします。

ただブログを書けばいいわけではない

ブログというと、どんな内容、記事をイメージされるでしょうか?
みなさんがよく目にして、わかりやすいのは芸能人のブログですよね。
「今日は○○の撮影に来ています!」
「大物俳優の○○さんとご一緒しました!」
「ツアーで○○県に来ています。特産品の○○がとっても美味しいんです~!」
…というような記事はよく見られますが、もちろん、こういうブログを書けばよいわけではありません。

ホームページの順位

ホームページの検索順位を上げるブログはお悩み解決

では、どういう内容のブログを書くとよいのでしょうか。
答えは…、お客さま、利用者さまの「悩みや不満」を解決してあげる情報を書いてください。
あなたの会社のサービス、商品は、お客さまの「悩みや不満」を解決してあげられるもののはずです。
だからこそ、需要があり、購入または契約され、喜ばれているはず…ですよね。

パン屋さんだったらどんな情報が書ける?

先程の例でお話してみましょう。地域に根ざしたパン屋さんの場合です。
パン屋さんにくるお客さんは何を考えているでしょうか?
きっと「美味しいパン」が食べたいと思っていますよね。もしかしたら…「ふだんパンを買っているお店は嫌いじゃないんだけど、美味しいっ!っていう感じでもないんだよね~」…なんていう不満を持っているかもしれません。
「地元の駅にはパン屋さんがないけれど…通勤の行き帰りの途中に寄れる場所に、新しいパン屋さんができないかな~?」という要望を感じている人だっているかも。
最近であれば…「米粉で作られたパンが食べた~い」という新しい需要もあるでしょう。
そうした人たちに「自分のお店が提供できること」を情報として教えてあげるのです。
「あなたの悩みや不満を解決できる私は、ここにいますよー!」と意思表示する感じです。
まずは知ってもらわなければ、存在しないにも等しいですからね。(とくにインターネット上では)

ホームページの順位を上げるためにはお悩み解決のブログを書きましょう

せっかく作ったホームページを仕事に役立てたいのであれば!
インターネットで検索された時に、自社のホームページが上位に表示されたいのならば!
ホームページの順位を上げるために、まずはブログを書くことから挑戦されてみてはどうでしょうか。

ホームぺージの改善で集客する方法 無料ダウンロード