Fireworksのスタイル機能で画像制作


この記事の所要時間: 040

今回はFireworksのスタイル機能をご紹介します。
 
デザインをしていて、「なんだか綺麗にグラデーションが出せない」「あの時のアイコンと同じ配色にしたいけど思い出せない…」という時に使えるのがスタイル機能です。
 

今回はアイコンを作ると仮定して。「長方形ツール」で適当に長方形を作ります。

 
長方形を選択した状態で「スタイル」パレットから好みのスタイルを選択します。もし、「スタイル」が画面にない場合は[Ctrl]+[F11]で表示させることが出来ます。
スタイルパレット選択画面
 
黒のベタ塗りだった長方形に色と効果がつきました。

 
作業としてはたったこれだけですが、なんだか手の込んだ画像に見えますよね。
この機能は時間短縮ツールとしても便利なんです。ぜひ、活用してみてください!

ハマ企画は売れる『ヒント』を提供する会社です