ナースからの大切なこと

看護師サイトの作り方


この記事の所要時間: 233

看護師サイトの作り方

看護師サイトはクリニックを除き、看護師サイトの目標は明らかです。
「採用」

最近中業企業では人を活かす経営と言われ始めていますが、
病院にとって看護師を活かすことは最重要課題

働き手がいない今こそ、看護師サイトは良い人材を集めるための重要なツールとなっています。

 

看護師サイトの特徴は採用サイト

繰り返します
看護師サイトの目標は「採用」

採用のために、どのようにするのかを考える必要があります。
病院の文化を考えると、親しい病院の看護師サイトを参考にします。

しかし、看護師になりたいと思っている人は病院のサイトだけを観ていることはありません。
看護師以外の選択肢も就職先に考えている可能性もあるため、他のサイトも見ています。

ここで言いたいことは、他のサイトを研究するのではなく、
採用したい看護師さんのことを考えて看護師サイトをつくるべきです。

病院がホームページを持つメリット

 

見せるポイントは先輩の顔

看護師サイトでまず見せるポイントは先輩の顔です。
「先輩看護師の声」というコンテンツです。

よくあるのがリニューアル時に先輩看護師の声コンテンツをいくつか制作し、
公開した直後にやめてしまい取り下げる。

残念なお話です。

理想的なのは、看護師採用のピークまで定期的に先輩の声を更新して公開し続けることです。

日々看護師の先輩の活動やライフスタイルが見えてくる。
働くことの大切さや興味が読み手に伝わります。

とても大切なコンテンツですので、次のような予算を予めとっておくといいでしょう

  • インタビュー費
  • カメラマン撮影費
  • コンテンツ更新費

見せるポイントは資格について

看護師さんはとても勉強熱心です。

先輩の顔の次に注目するのが資格です。
ここでの資格とは、院内のキャリアアップについての資格です。

何でもやる看護師さんではなく
いっぽいっぽ自分が成長する看護師像、
看護師さんになりたい人は、この資格を見ならが自分に置き換えます。

看護師サイト目指すは春だけど

看護師さんの採用シーズンは6月前後と言われています。
つまり、春。

看護師サイトを目指すのは採用のピーク時。
そのピークに向けて、できれば半年以上前からの準備が理想です。

一番理想なのは年末年始のお休み時。
次に理想なのは春休みの前。

この時期までに看護師サイトをリニューアルまたは改善を行い、
貴方の病院にあった良い人材を獲得しましょう。
最後に、看護師サイトのリニューアルを考えているのであれば、
パソコン軸ではなく、スマートフォンを中心に考えてください。

けいゆう病院 看護部