インターネットで集客するのに、パソコンが得意か不得意かなんて関係ない


この記事の所要時間: 341

会社を経営している人ならもちろん。
個人事業主の方や、自宅サロンで開業されるような方でも、「ビジネスを始めたら、やっぱりホームページを持たないとね」と考える人は多いと思います。

そして…
そのホームページにお客さまを集めたい!…となった時に、どうすればよいのか?
今回は、実際に集客に成功した人のお話を例にして、方法の一つをお話してみます。
なにかのヒントにでもなれば幸いです。

時間がかかってもいいから書いてみよう

「その方」はサロンをスタートさせたばかりでした。

ホームページは持っていませんでしたが…お友達から「まずは無料ブログから始めるのがいいらしい」と聞いて、さっそくブログを開設。日記を書いていきます。

しかし、社会人経験はあるものの、パソコンは不得手。
キーボードの操作どころか…「クリック」ですら、力が入ってしまって上手くできませんでした。
はじめの頃は、ブログの記事を一つ書くのに2時間以上かかっていたと言います。

・1日のなかで時間をわけて…まずは思いついたことをメモ用紙に手書き。

・つぎにパソコンを開いて、「メモ帳」のアプリに書き写して足りない文章を補足。

・最後に、自分のブログの「マイページ」を開いて、文字の大きさや色をいじりながら日記を更新したそうです。

よいお手本をマネしてみる

ブログを続けていると…「ブログ仲間」ができてきます。インターネット上での繋がりですね。

そうした仲間のブログを見ていると、自分のページよりも機能的だったり、すてきなデザインだったり…とにかく魅力的に映りました。
そこで彼女は自分のブログにも導入しようと、マネしたい点をまとめます。

——————————
・オリジナルなヘッダー画像
・お問い合わせ先をわかるようにする
・サービスのメニューをのせる
・毎回の記事に連絡方法をのせる
・読者の増やし方
——————————

そして、やり方がわからないことは得意な人に教えてもらいました。
必要であれば、授業料も支払ったそうです。自己投資…ですね。
しかし、やたらめったら教わるのではなく、自分が知りたいことが収穫できたら…そこからは教わることも「いったんSTOP」にしたそうです。

ef829ee39e510997cc8ff892ea43fbe8_s

継続が力なり

それから…2年ほどたち、40名ほどだった読者は300名を超える人数に!
・有料の勉強会&食事会
・個人向けの高額サービス
の集客はスムーズにできるようになりました。
はじめの頃は2時間かかっていた「書く時間」も、慣れてくるにつれて随分と短くなったそうです。

今回ご紹介した方の場合は、
提供するサービスが個性的だった…という利点はあったかもしれません。
しかし、オリジナリティがある反面、一般の認知度はとても低い…というデメリットもありますね。

それでも、「これを世に発信したい」という意思があったのでしょう。

正直、「その方」が利用されていたブログサービスは、「最新で最高」とは言い難いものでした。
やったことは…

——————————
・自分に必要なこと(出来ないこと)をピックアップして
・教えてくれる人を探して、教わりに行き
・実行する
・そのまま続ける
…これで全部だったのではないかと思います。
——————————

でも、そのシンプルな方法ができていれば、
おそらく「ブログを書く場所」が変わっても、彼女の活動は変わらないでしょう。
そしてまたきっと、自分に共感してくれるお客さまを獲得していけると思います。

どこで書く?
なにで書く?

ツールとかテクニックにとらわれていた当時の私にとって、
「ハッ」とさせられた出来事でしたので、ご紹介してみました。

★ブログの書き方がわからない人には、下記の記事もおすすめです。

ブログは不器用でもいいから自社で書いて欲しい(コンテンツマーケティング)

★自分ひとりでいると、ついサボってしまう…という人には下記の記事がおすすめです。

成果に導く ブログ継続コツ

ハマ企画無料セミナー:リニューアルしなくても成果を出すホームページ ~コンテンツマーケティング編~