ホームページを更新するのは記事やコンテンツだけではありません


この記事の所要時間: 17

ホームページの更新と言うと

  • お知らせを最新にしよう
  • サービスの記事を書き換えよう

どうしてもページの追加に走っていしまいます。

トップページを更新しましょう

貴社のサイトはお得意さんが多いですか?新規の方が多いですか?
アクセス解析を見ればわかりますね?

ここでは新規の方が多いと仮定しましょう(実際は仮定ではないはずです)。
新規の方はお知らせや新しい記事よりも「何が実現できるのか?」に関心があるはず、

「実現できることを見せる」それが最初のページの役目です。
トップページを更新することが重要なのです。

それはお知らせの日付が新しいものになっているのではなく、

  • バナーを変えたり、
  • レイアウトを変えたり、
  • サービスの表現を変えたり、

お店と同じ

今更なうたい文句です、「お店と同じ」
大手メーカーのショップサイトは、リアルショップと同じ売上目標を課せられています。
ショップサイトの担当メンバーは、売上を上げるため日々トップページのレイアウトを変更しています。
お店と同じです。

大手メーカーがやっているのなら、それ以外の会社の皆さんもがんばらなければいけないですね。

お店と同じ、お店のショーケースと同じ、
最初、目に飛び込んでくる何かが重要なのです。

トップページを更新しましょう

ハマ企画は売れる『ヒント』を提供する会社です