Mark Zuckerberg - Caricature

会社のホームページを制作する


この記事の所要時間: 239

会社のホームページは重要

現在ビジネスをすすめる上で会社のホームページは重要です。
ただ、ないよりあった方がいいという感覚ではないですか?
会社のホームページは広告であり貴社(貴方)そのものなのです。

まず何を考えて何から始めたらいいのでしょうか?

そもそも、なぜ会社のホームページのことを考えたのか

  • 友達の会社が立派なホームページをもっている
  • ホームページでお客さんをみつけた
  • なんとなく必要だから

色んな理由があります、どんな理由があるにせよ必要と思ったから考えたのです。

まず、何から始めたらいいのか…
友達の会社やライバルの会社をみて欲しいページ(コンテンツ)を箇条書きで書き連ねてください。
そうすれば何か見えてきます

なぜ会社のホームページが必要なのか

会社のホームページは、貴社(貴方)そのものつまり会社の鏡です。
業界や業種によりますが、会社のホームページがない場合、信用問題になることもあります。
名刺以上の存在で、事務所(オフィス)と同等と考えてください。

ホームページにはどんなモノが必要なのでしょうか?

無理しなくていいのです。
まずは自分の会社を語ることができる最低限の言葉と写真だけで

言葉

  • 会社の概要(社名、所在地、業種)
  • 経営理念
  • 会社で提供しているサービスの詳細

写真

  • 事務所の写真
  • 事務所の地域の写真
  • サービスに関連した写真

これだけでも十分、ホームページはできあがります。

ホームページ制作会社に頼むべきなのか

ホームページ制作会社が貴方にとってよき相談相手になるのなら頼んでもいいでしょう。
しかし、ホームページ制作会社が相談相手になってくれるか、最初はわかりません。
そうであるならば、自分でホームページを制作するということもありです。

今はこんな素敵な時代なのです。
貴方の会社は素敵な会社です、早くお客さまにホームページでお届けしましょう。

制作してみてからホームページ制作会社に相談するという方法

自分で制作してみてからホームページ制作会社に相談してみてもいいでしょう。
自分の会社をホームページで視覚化してみていろんなことが見えてきます。

  • これいいいね
  • これ改善しよう
  • お客さんから電話がかかった
  • なかなか問合せがこない

それからホームページ制作会社さんに連絡してみても遅くはありません。
自分が欲する時に行動すればいいのです。

 

会社のホームページがあることのメリット

会社のホームページは貴方の鏡です、そしてビジネスの出会いをつくる道具です。
会社のホームページがあることで、自分が見えてきて、お客さまも見えてきます。

※われわれの業界では会社のホームページをコーポレートサイトといいます。