ハマ企画 Web事業15期目、創業34年となりました


この記事の所要時間: 216

ハマ企画 Web事業15期目、創業34年となりました

ハマ企画 ホームページ制作 事業15期目、創業34年となりました
ホームページは運営がかなめ、事業も運営がかなめであり継続性が重要です。
15年前にくらべホームページは制作から運営へ予算も稼働も変化してまいりました。
15年Web事業を続けられたのも皆さまのおかげです。

15年Web事業を続けられたわけ

会社は信用が重要です、信用を勝ち取るには企画やペーパウェアだけでは難しいものがあります。日本は9割が中小零細企業でしめられています。
その中で15年続けられたのは、信用を重ねたこと、その信用の重ねが継続となります。

継続をしていることこそ信用性のストック
継続させるためには人に役立つこと、人はクライアントであり社内のStaffです。

ハマ企画の15期をふりかえると見えてくるホームページ制作からの歴史

私は16年前入社しました。そのころは有限会社ハマ企画であり赤字会社でした、
そこで、営業出身の私は売上の大改革を実行し、売上のスペシャリストとして数字を集めました。
その時は、Web事業と移転・内装事業二足のわらじでしたが、その手法が功を奏し、翌年には代表に就任します。
私はこのタイミングでホームページ制作業務に主軸をおきWeb事業1本に絞ることとしました。

2001年にはCMS着目しCMS事業(Xoops、MovableTypeなどを取り扱う)を開始2002年にはウェブアクセシビリティ事業を積極的に導入、そのおかげで現在の基礎となる官公庁・自治体の業務を獲得するようになりました。

2005年には会社大量退職、経営者の至らぬ点が露呈し、全てを一新。ここから私の
ハマ企画としての第二期が開始します。

不思議なことに、大量退職しても売上は下がらず逆に増収増益でWeb事業単体では最高売上となりました、これは信用の継続が形となったからであり、ここから更に基礎体力をつけてまいりました。

2010年には2000年から経営の「おまけ」であったウェブ解析業務の受注が増え2011年よりセミナーと教育部門に進出することとなります。

2015年からのハマ企画は

私は将来を10年後ではなく、3歩先を見るようにしています、先へ先へ、でも急ぎ過ぎない。
2015年は、同業ではなく異業で知られた会社を目指すため、会社の理念を全て見直し基礎から組み立てなおし、仕組み化により全Staffコンサルタント化をすすめます。
一部の方へはお伝えしている業務「速攻やろうAチーム」の進化系です。
具体的にはハマ企画のホームページで引き続きお伝えいたします。

※田中友尋はWeb業を初めて21年となりました。

ハマ企画開催無料セミナー:検索はYahoo?こんなに違うYahooとGoogle