ホームページの新着情報はどこに設置するのが適切ですか?


この記事の所要時間: 136

ホームページの新着情報はどこに設置するのが適切ですか?

ホームページの新着情報はどこに設置するのが適切ですか?

新着情報やお知らせを中心に置きたがる日本のホームページ。
日本独自のレイアウトだそうです。
たしかに海外のサイトを確認すると 日本に比べ新着情報やお知らせが目立ちません。

ここでもう一度思い出しましょう。

「ホームページの目的は?」

効果をだすことですね。

「効果とは?」

ホームページのスタイルによって様々ですが、

  • 自社を知ってもらいたい
  • 効果を出したい
  • 売上をあげたい

などですね。

新着情報やお知らせは誰に向けて発信していますか?

すでに貴社を知っているお客さんではありませんか?(全てではありませんが)

最近ホームページを訪れる入り口ページ。

トップページの割合は3割弱と言われています。
でもまだ3割あるのです。

その3割のお客さんに対して貴社はどうしたいのか?

新着情報やお知らせより、

  • 自社を知ってもらうコンテンツへの導線
  • 効果を出すためのコンテンツへの導線
  • 売上をあげるためのコンテンツへの導線

が重要かと。

PDCAの出来ているホームページは、
LPOとともにトップページのファーストビューを大切にしています。

貴方が訪れるサイト。

最初に見たい要素はなんでしょうか?

新着情報やお知らせは置くべきというルールではなく、
目標達成のためにホームページに訪れたお客さんを接客すべきルールを見つけるべきかと思います。

是非お試しください。

横浜と東京でホームページ作成とウェブコンサルティングを行っているハマ企画

横浜に本社を置くハマ企画は、横浜を中心に、川崎、東京のお客様に対して、つかいやすいホームページの制作やホームページ運営、効果的なホームページのコンサルティングを提供しています。
ホームページ作成に関する、お問い合わせ随時受け付け中です。

ホームページ構築

ホームページ運営

ウェブコンサルティング

アクセス解析

ハマ企画は売れる『ヒント』を提供する会社です