【Google タグマネージャー】 ウェブページからの荷電を計測


この記事の所要時間: 245

ウェブページのaタグ tel:から荷電された件数を計測するために、
Google タグマネージャーを設定しました。

その手順の流れを大まかに説明します。

01.リンククリックに反応するタグを作成

「新規作成」で「タグ」を選択。

  1. [タグ名]は 任意 で設定して下さい。 私は リンククリックリスナー にしました。
  2. [タグの種類]は リンククリックセミナー を選択。
  3. □タグを待つ、□検証を確認する、これらは チェック無し で大丈夫です。
  4. 画面右側の[配信のルール]は すべてのページ を選択。
  5. 保存 をクリック

手順01

02.クリックされたリンクのURLを読み取るマクロを作成

「新規作成」で 「マクロ」 を選択。

  1. [マクロ名]は 任意 で設定して下さい。 私は Link Click URL にしました。
  2. [マクロのタイプ]は 自動イベント変数 を選択して下さい。
  3. [変数タイプ]は 要素URL を選択
  4. 保存 をクリック

手順02

03.リンク先URLの先頭が tel: というルールを作成

「新規作成」で「ルール」を選択。

  1. [マクロ名]は 任意 で設定して下さい。 私は イベント telクリック にしました。
  2. [条件]を2つ設定します。
    • {{event}} 等しい gtm.linkClick
    • {{Link Click URL}} 正規表現に一致(大文字と小文字を無視) ^tel.*
  3. 保存 をクリック

手順03

04.作成したルールに当てはまる場合、ユニバーサルアナリティクスに情報を送るタグを作成

「新規作成」で「タグ」を選択。

  1. [タグ名]は 任意 で設定して下さい。 私は UA_tel にしました。
  2. [タグの種類]を googleアナリティクス > ユニバーサル アナリティクス を選択
  3. [トラッキングID]はサイトに設置してあるユニバーサルアナリティクスのトラッキングIDを入力
    ※Googleアナリティクスにログイン
    →アナリティクス設定をクリック
    →プロパティ > トラッキング情報 > トラッキングコード をクリックするとトラッキングIDが表示されます。
  4. [トラッキングタイプ]は イベント を選択。
  5. [イベント トラッキングのパラメータ]を設定
    • [カテゴリ] は 任意 で設定して下さい。 私は Tel 入力。
    • [操作] {{Link Click URL}} と入力。
    • [ラベル] {{url}} と入力。
  6. 画面右側の[配信のルール]は イベント telクリック を選択。
  7. 保存 をクリック

手順04

公開

最後に必ずバージョンを作成して公開しましょう。
公開したら、スマートフォンからウェブページにアクセスして、tel:リンクから荷電してみて下さい。
荷電した後は、Googleアナリティクスを開いてリアルタイムのサマリーに反映されているかテストしましょう。

成功すれば荷電している電話番号も表示されるので、電話番号を複数管理している場合には最適でしょう。

ハマ企画は売れる『ヒント』を提供する会社です